分子栄養学アドバイザーのブログ

当協会認定の分子栄養学アドバイザーより分子栄養学のマメ知識や体験談などをお届けいたします。

ライター紹介

IMG_E3902.JPG

認定講師

勝田梨沙

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • 勝田梨沙さんのFacebook

都内在住。自身が物心ついた頃から謎の生きづらさに悩み、社会不適合者と落ち込む。分子栄養学との出会いをきっかけに健康オタクに目覚める。強迫観念や不安などのメンタルトラブルは分子栄養学と認知行動療法によって軽減!

生きづらい人に向け、食生活・生活習慣改善を摂り入れたカウンセリングをしていきたいと思い、分子栄養学を勉強中。

morita-saki.JPG

認定アドバイザー

森田早紀

  • Instagramの社会のアイコン

岡山県出身の20代管理栄養士ママ。スポーツ栄養指導や、調剤薬局、歯科医院での勤務を経て、現在は栄養サロンを立ち上げました。
今よりもっと楽しい子育てができるように、分子栄養学でママたちをサポートしていきます!

terao-ayumi.png

認定アドバイザー

寺尾亜由美

  • Instagramの社会のアイコン

自身の子育てを機に子どもの発達に興味を持ち、発達障害やグレーゾーンの子どもたちを支援するように。その中で「栄養」からのアプローチの重要さに気付き、親子で実践。子どもの登園渋りや癇癪が落ち着き、自身の疲れやすさや不眠・不安などの症状も改善。より多くの親子の不調改善に役立ちたいという想いで活動している。

tanago-ayumi.jpg

認定アドバイザー

田名後亜唯美

  • Instagramの社会のアイコン

愛媛県に住むネイリストでメディカルアロマも扱う男の子ママです。
子育てをする上で食事って本当に大切なんだと実感し、分子栄養学の知識を毎日実践しています。
多くの方の毎日に少しでもいい気づきのきっかけ作りができたらと思って活動しています。

ishimatsu-sayoko.jpg

認定アドバイザー

石松紗代子

千葉県松戸市
ママを笑顔にする!
おうちごはんと栄養相談室運営中です。
発達凸凹、アトピーの3人育児中。
3人目の産後からアトピーが悪化し、栄養にであいました。

fujii-syouko.jpg

認定アドバイザー

藤井祥子

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

神戸在住。

3児(高1女子、小6女子、小4男子)の母。
分子栄養学を知って、自分が気づいて無かった様々な不調を自覚しました。

今は勉強した事を実践する日々です。「たいしたことない」「これくらいなら大丈夫」と思いがちな些細な不調も体のサインという事を多くの方に知ってもらえたらいいなと思います。

hashimoto-ai.jpg

認定アドバイザー

橋本愛

  • Instagramの社会のアイコン

スイス在住15年目 2男児の母。
思春期だからしょうがない。と思っていた悩みが
分子栄養学を取り入れることで軽減していきました。ぜひ、一人でも多くの方に知って欲しいので、
思春期の困ったアレコレについて発信していきます。

アメブロ:https://ameblo.jp/genevelife17/

touge-megumi-1.jpeg

認定アドバイザー

峠めぐみ

  • Instagramの社会のアイコン

大阪在住。
サッカーをしている2人の男の子がいます。

(小3・年中)
成長期の子供達の栄養面…大丈夫かな?
私自身も様々な不調で…ツライ。
分子栄養学に出会えた事で日々少しずつ感じる変化。忙しいママでも日常に取り入れやすいヒントを発信中です。

mouri-yuka.jpg

認定アドバイザー

毛利有香

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

分子栄養学との出会いにより、鬱とパニック障害を克服しました。
娘の子育て中に、自分が知りたかった栄養学の知識や実践法を発信。
食事でできるケアの方法を、一人でも多くのママに役立てていただけるよう活動しています。
不調を感じる女性たちの心が、温かさに満たされるカウンセリングを目指して勉強しています。

tsubaki-mizuka-c.jpg

認定アドバイザー

鍔木水香

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

仕事は、フラワーアレンジメントなどをしております。
7年前に胃がんにより、胃と胆嚢を全摘しています。術後にCBDオイルを使い、体調改善。
最近になってまた疲れやすい・湿疹などの症状が表れるようになりました。胃全摘をした後にやがてやって来る貧血とビタミンB12欠乏にも備え、個を診る分子栄養学を学びたいと思います。

sekiya-kaori.JPG

認定アドバイザー

関谷香理

  • Instagramの社会のアイコン

横浜市在住。
産後に現れた皮膚症状をきっかけに分子栄養学に出会いました。
実践していく過程でこれまであった不定愁訴までも改善してくる分子栄養学に感動!
「QOLを上げてご機嫌に生きる♪」をモットーに分子栄養学を学び発信していきます。

maki-sasaki.jpg

認定アドバイザー

佐々木麻希

  • Instagramの社会のアイコン

千葉県在住。認可保育園現役管理栄養士。
成長期の2男1女のアラフォーワーママ。成長期を迎えた長男が朝起きられない、頭痛などの不調を訴えている頃分子栄養学に奇跡的に出会う。分子栄養学的食事療法を取り入れることで、不調はなくなり、3兄妹弟は学校で皆勤賞!子どもが元気に学校に行けるための食事について発信中。

HP:http://shicomimama.jimdofree.com/

ueno-ayano-c.jpg

認定アドバイザー

上野綾乃

  • Instagramの社会のアイコン

福岡在住
3児(2歳、4歳、6歳)、33歳の夫、猫のママ&妻をしています。
分子栄養学を日々の生活に取り入れることで、当たり前に付き合っていた不調から解放され、健康な状態を知ることができました。分子栄養学を学び、個体差の重要性を強く感じでおります。

少しでも私の学んだ知識や経験をお伝えできればと思っております。

tani-midori.jpg

認定アドバイザー

谷美登利

麻酔科専門医。

自身を含めた働き世代の小さな不調を、その段階でカバーできるかも!と分子栄養学の門をたたきました。"病院に行かなくていい体づくり"を目指しています。

家事に時間を割けないけど、ちょっとできる事、知っておいた方が良い知識をお届けしたいと思います。

  • Instagramの社会のアイコン