新鮮な食べ物

個体差を知り分子栄養学をすぐに実践できる

分子栄養学
​プラクティショナー講座動画配信

分子栄養学プラクティショナーとは

 分子栄養学プラクティショナーとは、ご自身やご家族の健康のために、分子栄養学の知識を取り入れた食事や生活を実践する方のことを言います。食生活や生活習慣を見直し、また場合によっては自分に合ったサプリメントを補給するなど、自分自身で体調管理のセルフケアをできる方を育成する講座です。

 講座を通して自分の個体差を知り、基本的な分子栄養学理論の実践の仕方を学べる講座となっております。

4932526_m.jpg

こんな方にオススメです

  • 自分の健康と家族の健康のために活かしたい方。

  • 自分や家族の体調不良に分子栄養学を取り入れたい。

  • 自分や家族の健康増進・アンチエイジングに。

  • 分子栄養学に興味がある。

  • いまの仕事に予防の知識や技術をプラスしたい。
    (医療従事者、セラピスト、カウンセラー、エステティシャン、整体師など)

雪

分子栄養学プラクティショナー講座内容(動画詳細)

各講座をあらかじめご視聴いただき、分子栄養学の事前基礎的知識を付けた上で、
下記4ステップに沿って、実践していただきます。

小さな会議

STEP1

動画で講座視聴

動画にて配信される、各講座をご視聴いただきます。

​ご理解できるまで何回もご視聴いただけます。

checklist.jpg

STEP2

個体差を把握

チェックシートを使って個体差(自分のタイプ)を把握してもらいます。

​最初のステップとして自分のタイプを知ることがとても重要です。

STEP3

フォローアップ

ZOOMオンラインにてフォローアップワークショップを行います。動画視聴した講座の質疑応答や個体差チェックシートを踏まえた上でのアドバイスなどを行います。

STEP4

実 践

実際に講座で学んだ食事や生活習慣改善に取り組みます。

​講座やフォローアップワークショップで学んだことを実践を通してより理解していきます。

入門講座1 分子栄養学の基本的な考え方(2時間50分)
初めての分子栄養学 健康診断で異常なしは本当に健康なのか?

 そもそも「分子整合栄養医学」という言葉を初めて聞く方も多いと思います。この講座では従来の栄養学と分子栄養学との違いや特徴についてお話します。また健康診断などで異常なしと言われている方の中にも今一つ体調がすぐれない方が多くいらっしゃると思いますが、その理由がこの講座を受けられると理解できます。全くの初めての方でも理解しやすい初歩的なところからお話しますので、初めて学ばれる方でも安心して学べる内容になっております。

入門講座2 栄養療法で結果を出す(2時間15分)
サプリメントを効かせるポイント・個体差を知る

沢山の食事療法や健康食材、サプリメントなどが世の中にあふれかえっています。この講座では個体差の重要性を知り自分に合った食事法を知る手がかりを学んでいただきます。健康と思われる食事やサプリメントをとって健康なつもり。という方を多く見かける一方で、しっかりと消化・吸収し体で利用できているか?まで考えてる方は少ないのでしょうか?今一度、食事やプロテイン・メガビタミン・メガミネラルなどの消化吸収を考え個体差についての理解を深めます。また栄養療法を行っても結果が出ない時に考えるべきことをお伝えします。効率よく栄養療法を効かせるコツを知りましょう。

年齢・性差などによる栄養需要の違い、栄養素の消化・吸収、個体差にあった食事の仕方、身体所見から読み取る個体差、プロテインなどのサプリメントのメリット・デメリット、重金属の影響、サプリメントが効かない理由など

基礎講座1 個体差を知るタイプ分け&ワーク

自分の個体差を知りましょう。特に性格的な特徴は栄養療法に取り組む姿勢にも影響を与えます。アドバイスを厳格に守り、食事制限などを過度に行いすぎてしまう方もいれば、逆にアドバイスされたように食事をコントロールできない。生活習慣も変えられない。サプリメントもきちっと摂ることが出来ない方もいます。この違いは同じアドバイスをしても、受け取る側のフィルターを通し、行動に大きく影響を与えます。分整合栄養医学に基づき脳神経伝達物質のバランスに基づくタイプ分けを行います。また体型別・不調別に自分に合った食事法を見つけます。

分子栄養学的性格診断、自分の思考パターンを知る、栄養指導・生活習慣指導をどこまで遂行できるか、食事を変えられない理由・変えるためのアプローチ

基礎講座2 栄養の消化・吸収

栄養療法を取り入れる時のファーストステップは摂った栄養がしっかりと消化・吸収されているか。ということです。中には自分の胃腸機能を無視して、高たんぱく食やプロテインまたメガビタミンやメガミネラルを摂っている人もいます。また胃腸の不調は様々な不調の引き金にもなり決して無視することはできません。自分の胃腸機能を把握し、どんな食事を摂る必要があるのかを知りましょう。

自分の消化吸収・胃腸機能を知る、腸内環境改善のために取り組む治療のステップ、消化を促す食材・ハーブ・サプリメント

基礎講座3 自分のエネルギー状態を知る

疲労は人にはなかなかわかってもらえない症状の一つですが、ワークを取り入れながら、ご自身の疲労度合い(副腎疲労レベル)を判定します。疲労はエネルギー不足です。エネルギー不足の人がやってはいけない食事法や生活習慣をお伝えします。またエネルギーを作り出す食事や栄養素もお伝えします。

副腎疲労レベルを知る、甲状腺機能の状態を知る、貧血レベルを知る、疲労をもたらす重金属チェック、疲労レベルにあった食事とサプリメント

基礎講座4 精神と栄養

基礎講座1「個体差を知るタイプ分けワーク」で知った自分の脳神経伝達物質のバランスを整える栄養素をタイプ別にお伝えします。パーソナリティーとして認識されやすいそのキャラクターは栄養の過不足を整えることで、バランスを取り戻し、イライラや落ち込む・落ち着きがない・不安・ヒステリーなどは改善することができます。個体差にあったメンタルサポートを学びます。

メンタルタイプ別に合った食事と栄養素、潜在意識チェックなど(一部内容が変更になる場合もありますことを、あらかじめご了承ください)

基礎講座5 自分に合ったサプリメント選び

近年サプリメントは世の中に溢れています。自分にあったサプリメント選びができるかできないかが健康を大きく左右します。栄養素の特徴を知り、個体差にあったサプリメント選びの知識をお伝えします。

個体差にあったサプリメント選び、ビタミン・ミネラルを効率よく効かせるコツ、サプリメント摂取で気を付けること、サプリメントや栄養療法で効果が出ない時に考えるべきこと、実践的な食事・レシピ

フォローアップワークショップ(2時間・ZOOM)

各講座の動画を視聴していただいた上で、疑問に思うこと、質問したい事への質疑応答を行います。このワークショップでさらに理解を深めていただきます。ワークショップ日程は受講生専用ページでご案内しております。

ワークショップはカメラをオンにして顔出しでの参加が必須となります。
カメラをオフにした場合は途中退席となります。

フォローアップワークショップ講師のご紹介

オーソモレキュラーアカデミー認定講師
分子栄養学アドバイザー 岩本綾子

「Healthy Cure」(栄養カウンセリング、料理教室運営)代表


東京都の漢方薬局に登録販売者として15年、漢方皮膚科クリニックに7年勤務。
クリニックでは栄養療法を取り入れた治療を行なっており、患者さんへの食事アドバイスを担当する。

また、家庭料理研究の第一人者であり随筆家・辰巳芳子の著書に感銘を受け、氏の料理哲学を受け継ぐ伊藤光子の『料理塾』門下生となる。
その後、調理師免許取得。2020年5月「Healthy Cure」を立ち上げ分子栄養学料理研究家として活動を始める。

オーソモレキュラーアカデミー認定講師

​分子栄養学アドバイザー 勝田梨沙

幼少期より正体不明の生きづらさに苦しむ。

 

29歳でグレーゾーン発達障がい発覚。発達関連のカウンセリングでメンタル・生活改善に3年間ほど取り組む。その後オーソモレキュラーアカデミーに出会い、第1期より分子栄養学を学ぶ。


自身の取り組みや経験を通じて、同じような悩みを抱えている人へ向け栄養の重要性等を日々発信。


生きづらさを『実践的なアプローチで軽減させる』をモットーにカウンセリング・ワークショップを不定期に開催。

2186323_m (1).jpg

受講料のご案内

分子栄養学
​プラクティショナー講座動画配信

個体差を知り分子栄養学をすぐに実践できる

動画配信7講座とZOOMワークショップで、自分の個体差を知り、基本的な分子栄養学理論の実践の仕方を学べる講座となっております。

受講費用 55,000

主催者よりご挨拶

 分子栄養学プラクティショナー養成講座主宰の安藤麻希子です。

 日々のクリニックにおける診察では、食事指導や生活習慣指導、栄養血液解析、各種バイオロジカル検査解析、サプリメント処方などを行っております。

 また、分子栄養学の普及のためのセミナー開催なども行っております。

 

 最近では代替医療として分子栄養学もマスコミでとりあげられたり、治療に取り入れるクリニックなども増えてきておりますが、その一方で、高額なサプリメントや検査代などをかけても、まったく症状が改善しない、効果がみられない患者様も増えております。

 単にサプリメントを大量に取っても、個体差をきちんと把握しきれていない、根本原因を正しく見つけ出し改善できない限り、サプリメントのコストに比して症状改善の効果が得られないものになってしまいます。自分自身で正しい知識を身につけ身体のことを理解し、正しい選択を行うことが大切です。

健康食品の準備

プラクティショナー養成講座開講に向けて

 今までは分子栄養学アドバイザー養成講座として講座を開いて参りましたが、自分や家族のために分子栄養学の知識を活用したい方と、お仕事として取り入れたい方の両方を満足させる講座を一つの講座として行うことに限界を感じました。

 

 やはり知識の必要量や難易度などにも認識の差があるため、この講座はとにかく自分や家族の体調不良に活かしたい方を基本的に対象にしております。難しい分子栄養学の理論よりも、より今日から使える実践的な要素が詰まった講座にしております。まずは「自分の個体差を知る」そして「どんな食事を摂ったらいいのか?」「どんなサプリメントが必要か?」最終的には「不調な時には自分で対処できる養生法」を習得することを目的としています。

 

 この講座では参加者の皆さんと参加型のワークも取り入れ、講座終了時には「個体差にあった栄養療法の活用の仕方」をマスターしていただけるプログラムです。ここで得た知識を「実践する=プラクティショナー」として、分子栄養学を取り入れることによって健康になったことを是非周りの方々にも発信していただき、分子栄養学の普及活動のお手伝いもしていただけたらと思います。

 

 人に行動の変容をもたらすのは、やはり身近な人が体調不良から健康になったという貴重な経験談こそが周りの人を動かす原動力になると思っております。是非、分子栄養学を実践して心身ともに健康になりませんか?

よくあるご質問を抜粋

Q. 「分子栄養学アドバイザー養成講座」との違いを教えて下さい?

A. アドバイザー養成講座は分子栄養学の理論や生化学的内容が含まれてますが、プラクティショナー養成講座では、あくまでも実践的な内容となっており、難しい理論は省いております。

分子栄養学を実践するために必要な知識や考え方を中心に講座を組み立てております。

Q. ZOOMオンラインでのワークショップで、どうしても日程の都合があわない日があります。動画配信や違う日で受けることは可能でしょうか?

 

A. ワークショップに関しては、参加者の皆様とZOOMオンラインでワークを取り入れた講座となっております。個人情報保護のため後日動画配信は行いません。また予備日などはありませんので、できるだけ、スケジュール通りご参加くださいますようお願いします。

また受講できない日があっても、受講は可能となっております。

Q. 受講申し込みに関して条件はありますか?

A. 特に条件はありません。分子栄養学を勉強したい方はどなたでも歓迎いたします。

初心者の方でも充分理解できる内容から学ぶことができます。

その他の質問は「よくあるご質問」コーナーをご参照ください。

logo-academy.png

オーソモレキュラーアカデミー

一般社団法人分子整合栄養医学普及協会

札幌市中央区南2条西25丁目1-37内田ビル2階

Tel: 011-676-8983