kids-9.jpg
logo-academy.png

お母さんの正しい知識のもと、こどものうちから健康的な食習慣・生活習慣を身に着け、こどもの幸せな将来をサポートしよう!

​ママは家庭のホームドクター

こども分子栄養学アドバイザー養成講座

4本の動画配信と1日のワークショップ(2時間)でこどもの健康に特化した分子栄養学を学べます。

第11期生は10月10日より募集いたします

kids-4.jpg

こども分子栄養学アドバイザーとは?

advisor for Kids

What does an advisor do?

分子整合栄養医学の知識に基づき、こどもの健康的な心身の成長・発達に必要な食事・栄養・生活習慣などの知識を身近な周りのお母さん達や学校関係者の方などに啓蒙活動する方のことです。

​世の中にあまりにも溢れる健康情報で毎日の食事の支度に迷子になっているお母さんや、またこどもたちの給食を作る管理栄養士さんなどにも現代のこどもたちの栄養状態や改善すべき点について知っていただくことで、どんなことに気を付けて毎日の食事を作るべきかが明確になります。

全国の子育てに携わるすべての人に、この知識を伝える啓蒙活動を一緒にお手伝いしてくれる方の育成を目指しています。

こんな想いをお持ちの方へ

For those who wish to...

今一つ元気のないこどもの不調を改善したい​

正しい食習慣を身につけて、こどももそして家族みんな健康で元気で幸せになりたい

自分のこどもに限らず周りのママ友やこどもたちを健康にするための啓蒙活動を行いたい!

講師としてお茶会を開いたり、PTA活動や家庭教育学級の講師として社会貢献したい。

こんな方におすすめです

For recommend to...

  • 毎日どんなことに気を付けて食事を作るのがいいのか迷子になっているママ

  • 給食の献立を考える管理栄養士さん

  • こどもも家族も健康でいたい方

  • 幼稚園・保育園・小学校・中学校などの学校関係者の方

  • ​家庭教育学級やPTA活動で講師をしたい方

  • ​難しい生化学の話は苦手。でも毎日の食事の実践的なことは知りたい方

食習慣や栄養によって、こどもたちの未来が変わるとしたら、あなたは今日から食事を変えますか?

「食べたもので体は作られる」

こどもは大人の小さいミニチュアではありません。日々成長し体をつくっています。

 

健康な成長・発達のためには毎日の食事からの栄養が必要不可欠です。特に小学校低学年までには脳は約8~9割できあがります。小さい頃からの食事が将来の病気を防ぐこともでき、また病気のもとを作ることになります。

体調不良の方には皆さん共通して食事の不摂生があります。

 

こどもの将来の幸せを願うなら、まずは食事のことをもっと考えてみましょう。​

健康食品
kids-1.jpg
dreamstime_m_88684899.jpg

オーソモレキュラーアカデミーの使命は

「未来あるこどもたちを健康に導く」

私たちと一緒に啓蒙活動しませんか?

オーソモレキュラーアカデミー代表理事安藤麻希子よりご挨拶

私は、私自身やこどもの不調をきっかけに運命的に分子整合栄養医学に出会い実践することで私自身も家族も健康を取り戻しました。またこの医学をもっと多くの人に伝えたい。という思いからクリニックでは栄養療法をメインにアドバイスし、また分子栄養学についてのセミナーを開催をしてきました。そこで多くの人とお会いしお話を伺うと、不調の方には必ず「食事の偏り・乱れ」が共通してありました

 

サプリメントを摂る以前に乱れた食習慣を改めるという当たり前のことをまずはお伝えしていますが、長年、身についた食習慣の改善は「生き方」そのものを変えることと同じくらい、難しいことだと気づきました。頭ではわかってはいるけれど、なかなか変えられない方が多いのです。

 

ならばこどものうちから健康的な食習慣を身に着けていただきたい。そしてそのためにはお母さんの協力が必要不可欠なのです。私の中では、今やるべきことは、子育てをするお母さん、そしてこどもをサポートするお仕事をされている方への知識の啓蒙こそが、真の予防医学だということに行きつきました。

特にこれからの時代を生きる今のこどもたちは、私たちやその親、祖父母の世代とは全く環境が違っています。プラスチックの問題や農薬・遺伝子組み換え・放射線・重金属などの影響もあり、大人もこどもも昔にはあまり見かけなかった、自己免疫疾患やアレルギー・発達障害などの疾患が増えています。

環境の変化に対応するためには、健康的な食事・食材また毒物を解毒できる体が必要です。

小さい頃からの食習慣が将来のこどもの健康を大きく左右しているとしたら、今やれるべきことはなんでしょうか?

私自身2人のこどもの母として、最終的に行き着いたお母さんたちへの啓蒙活動は、間違いなくお母さん達にもいい結果をもたらすに違いありません。

低栄養は、身体だけではなく精神にも影響を与えるため、健康的な食習慣を身に着けると、心も満たされ、幸せな家庭を築く土台になることと思います。

​是非私たちと一緒に全国のお母さんそしてこどもをサポートする方々への、知識の啓蒙活動を一緒にやりませんか?そしてこどもたちの将来を明るくするお手伝いをしませんか?

kids-4.jpg

こども分子栄養学アドバイザー養成講座で得られる資格と特典について

1

こども分子栄養学アドバイザーの称号を授与します

講座を修了された方はアドバイザー仮認定となります。

その後、お茶会やお話し会を開催し(2名以上)、会に参加された方のアンケートと活動報告書を提出していただき、正式に認定いたします。

認定されますと、オーソモレキュラーアカデミー認定こども分子栄養学アドバイザーとして、協会監修のテキストに基づき、お茶会を開いたり、分子栄養学のミニ講座を開くことができます。

certificate.png

2

お茶会やお話し会(ミニ講座)を簡単に開催できるツールを使えます

オーソモレキュラーアカデミー監修のアドバイザー限定資料を使ってお茶会やお話し会(ミニ​講座)を行うことができます。

ー実践編の冊子ー

​「こどもを幸せにする魔法の7つの食習慣」

「こんな危ない7つの食習慣ありませんか?」

ー理論編の冊子ー

「こどもの「カラダ」と「ココロ」に必要な栄養の話」

※理論編は実践編を受けた方対象になります。

​※講座はテキストに沿ってお話しでき、簡単な内容です。

1.png
kiken.PNG
kodomo-kokoro.PNG

​ZOOMオンラインでのお話し会の様子です

3

​仲間と一緒に頑張れる環境を提供します

こども分子栄養学アドバイザー専用のFacebookグループに入会いただけます。

グループ内で交流できる機会を提供します。

4

分子栄養学の最新情報や関連講座でも学べます

こども分子栄養学アドバイザーの方は、オーソモレキュラーアカデミーで開催される特別講座や勉強会に会員価格でご参加いただけます。

5

情報発信のノウハウやサポートを受けられます

​アドバイザーとして活動できるように、有料または無料のスキルアップ講座や勉強会を開催いたします。

​またFacebookグループにて、講座やお茶会を開催する上での簡単なサポートなども受けられます。

kodomo-tatsudo_edited_edited.png
Keyboard and Mouse

講座カリキュラム

dreamstime_s_183979205%20(1)_edited.jpg

Online Lesson

dreamstime_m_190219028.jpg
business_edited.jpg

お申込みされた方には受講生専用ページをご案内します。

​<それぞれの講座を順番に受講していただきます>

講座 1

こどものための分子栄養学入門講座

​細胞から元気にする分子栄養学の特徴​

栄養療法を効かせるコツ

講座 2

個体差を知り、消化吸収・腸内環境を整える

講座 3

こどもの心身の発達に必要な栄養

こどもの成長・発達・精神に特に必要な栄養

講座 4

こどものうちから身に着けたい食習慣

・こんな危ない7つの食習慣ありませんか?

​・こどもを幸せにする7つの魔法の食習慣

​フォローアップワークショップ

講座 5

ZOOMオンラインにて、質疑応答を行います。

またお茶会やお話し会の開き方講座も含まれます。

こども分子栄養学講座を受講されると、オプションでビジネス講座をお申込みいただけます。

活動を始める前に知っておきたい

「結果を出すために知っておきたい3つの法則」

インスタグラム講座

7つのテクニックでフォロワーを伸ばし集客へつなげる方法

講座詳細(動画配信)

講座 1 ​こどものための分子栄養学入門講座(2時間00分)

​細胞から元気にする分子栄養学の特徴​

「分子整合栄養医学」という言葉を初めて聞く方も多いと思います。この講座では従来の栄養学と分子栄養学との違いや特徴についてお話します。またお子さんの心身の不調があっても病院などで異常なしと言われている方も多くいらっしゃると思いますが、その理由がこの講座を受けられると理解できます。全くの初めての方でも理解しやすい初歩的なところからお話しますので、初めて学ばれる方でも安心して学べる内容になっております。

講座 2 栄養療法を効かせるコツ(1時間30分)

個体差を知り、消化吸収・腸内環境を整える

沢山の食事療法や健康食材、サプリメントなどが世の中にあふれかえっています。この講座では個体差の重要性を知り自分に合った食事法を知る手がかりを学んでいただきます。健康と思われる食事やサプリメントをとって健康なつもり。という方を多く見かける一方で、しっかりと消化・吸収し体で利用できているか?まで考えてる方は少ないのでしょうか?今一度、食事やプロテイン・メガビタミン・メガミネラルなどの消化吸収を考え個体差についての理解を深めます。また栄養療法を行っても結果が出ない時に考えるべきことをお伝えします。効率よく栄養療法を効かせるコツを知りましょう。

・年齢・性差などによる栄養需要の違い

・栄養素の消化・吸収

・食事・栄養療法が効かないのはなぜか?

​・毒物の影響

 など

講座 3 こどもの心身の発達に必要な栄養(1時間45分)

​こどもの成長・発達・精神に特に必要な栄養

成長期は非常に栄養需要が高まります。成長に見合った栄養補給が心身の健康な発達に必要不可欠です。健康な骨や顎の発達・安定した精神に影響を与えます。また近年不登校と呼ばれるこども達が増えてきておりますが、朝起きられない。疲れる。学習障害。多動。落ち込む。起立性調節障害などと診断がついた背景には必ず食事・栄養・生活習慣が密接に関係していす。この講座ではこどもの身体のメカニズムと関連する必要な栄養素について学びます。

 

・骨(身長)や顎(歯並び)と栄養

・精神と栄養

・起立性調節障害と副腎疲労 

・発達に必要な栄養素

・不調のこども達への栄養アプローチ

講座 4 こどものうちから身に着けたい食習慣(1時間45分)

・こんな危ない7つの食習慣ありませんか?
​・こどもを幸せにする魔法の7つの食習慣

将来の病気の原因になりかねない・またお子様が不調になりかねない​危ない食習慣と、また、なぜよくないのかを分子栄養学の体のメカニズムに基づきお伝えします。

またこどものうちに身に着けておきたい食習慣。実際にどんなことに気を付けて食事を摂るのか実際の対策編のお話をします。

​またこども分子栄養学アドバイザーを目指す皆さんは、この「危ない食習慣」と「魔法の食習慣」の知識を全国のお母さんやこどもをサポートする方々へ冊子を使って伝えていただくお手伝いをしていただきます。

1.png
kiken.PNG

講座 5 フォローアップワークショップ(2時間・ZOOM)

こども分子栄養学アドバイザーとしての活動・質疑応答

ワークショップ日程/(10月17日(日)10:00~12:00、10月25日(月)20:00~22:00)

各開催日人数限定となります。お申込み後、受講生ページからお申込みいただけます。

​※おひとり様1回のみ参加できます。

​※日程があわない場合は、翌月以降で都合にあう日程でご参加いただけます。

4本の動画を視聴していただいた上で、疑問に思うこと、質問したい事への質疑応答を行います。また冊子を用いての「危ない7つの食習慣」「魔法の食習慣」の説明ポイントやお茶会・お話会の開き方のポイントをお伝えします。このワークショップでさらに理解を深めていただきます。

こども分子栄養学アドバイザー養成講座を受講された皆様からの感想の一部をご紹介します。