オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

4月18日 第5期初心者から学べる分子栄養学アドバイザー養成講座in ZOOM会場 セミナー後報告

10:00~12:00 基礎講座2「分子栄養学で考える睡眠と栄養」


身体の健康を考えるときには食事・睡眠・運動の3本柱である「睡眠」に問題がある人は2018年の全国の18~79歳の男女1万人を対象にした調査では約半数弱の人が何らかの睡眠トラブルを抱えていることが判明しました。「なかなか寝付けない」「夜中に目が覚める」「日中激しい眠気に襲われる」「昼夜逆転してしまう概日リズム障害」「子供の夜泣き」「眠りが浅い」など病院に行くほどではないけれでも、ぐっすり眠れない。またすでに何らかの薬を服用している方も多いと思います。この講座では「睡眠と栄養や身体のメカニズム」の関係を詳しくお話ししました。栄養療法を行うことによって睡眠の質が改善される方は多くいらっしゃいます。ぐっすり眠れるということは健康を考えるうえでとても重要なことです。


・良質な睡眠に必要な栄養素

・睡眠を妨げる炎症との関係性

・副腎疲労と概日リズム障害

・低血糖症と日中の眠気

・カフェインについて

・認知症と睡眠

など



13:00~15:00アドバンス講座2 慢性疲労の原因と対策


「疲労」はなかなかわかってもらえない症状であり病院に行っても特別な治療がなされないものです。特に女性はついつい無理をして家事や子育てに追われてしまうことが多いと思いますが、慢性疲労を起こしやすい食事の摂り方や生活習慣、また女性特有の貧血や潜在性甲状腺機能低下なども背景にはあります。この講座では原因と対策をお伝えしました。


・慢性疲労を起こす食事の摂り方・生活習慣

・副腎疲労の症状・対策

・ミトコンドリア機能

・肝臓の糖新生

・貧血と甲状腺機能の症状と対策


など


近年様々な食事療法が推奨されていますが、自分に合った食事法を選ぶうえで、自分のエネルギー状態を知る必要があります。食べている時のエネルギー産生。食べていない時のエネルギー産生はどうなっているか。自分の個体差をしっかり把握し、自分にあった食事法を選択しましょう。