top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

分子栄養学との出会い

皆さまはじめまして。


分子栄養学アドバイザー

岡本恵理子と申します。


\自己紹介/


岡山県北部の田舎町在住、

この春高1の息子・中2の娘の

シングルマザーです。


昨年からリラクゼーションサロン勤務、

前職は障害福祉施設指導員でした。

アロマやハーブティー、

シルバニアファミリーが大好きです。


\分子栄養学との出会い、分子栄養学アドバイザー養成講座受講のきっかけ/


年齢を重ねるにつれ

小さな不調が少しずつ

増えていました。

良いと聞いた食事法を試してみるも

ハッキリとした実感は得られませんでした。


病院で検査してみましたが

特に異常はなく、

その状態が受け入れるしかない

自分の体質だと思い込むように

なっていました。


そして息子が

成長期になり背が伸び始めた頃、

不調と思われる症状が出始め

色々と調べていると

安藤麻希子先生著書

「魔法の7つの食習慣~分子整合栄養医学入門書~」に出会いました。


拝読し毎日の食事で

出来ることが

たくさんある事を知り、

深く学びたいと思ったのが受講した

きっかけです。



\分子栄養学を取り入れて、分子栄養学アドバイザー養成講座受講後の変化/


我が家で実践し実感したこと…

それは「食べ物」「食べ方」に

人は大きく影響受ける!ということです。


私も息子も共通の変化は

  • 朝スッキリ目覚めるようになった

  • やりたい事にエネルギーを注げられるようになった

  • ポジティブで意欲的な時間が増えた

です。


私も息子も低エネルギー状態だったのですね。


以前の私はこんな状態でした。

  • すぐやつれ、筋肉がつきにくい

  • 熟睡感がない、朝がつらい

  • 起床時身体の節々に痛みを感じる

  • すぐ胃もたれ、焼肉で下す

  • 気力がない、体力がない


しかし

個人に合った食べ物・食べ方と

個人に合った環境を選ぶことを

続けてみると

体調が改善されていき

やりたいことにエネルギーを

注げられるようになってきたのです。


まずやってみたことは


■3食+補食を意識

■スープを取り入れる

■鉄たまご、鉄フライパンを使用

■寝る前のバナナ

■朝太陽を浴びる


です。


長年、低タンパクな食事を

続けていた上に

欠食もあった事から、

消化力がとても低くなっていたので

消化にやさしいボーンブロススープ

取り入れました。


めまい、爪がもろい等

親子で鉄欠乏の症状があったので

鉄分補給のため

鉄たまごを入れてご飯を炊き、

鉄フライパンを使用しています。


特に私は

夜間覚醒、くいしばり等の

夜間低血糖の症状もあったので

寝る1時間程前にバナナを半分摂取しました。


温かい飲み物に

ハチミツを入れて飲む日もあります。


そして自律神経を整えるために

朝はなるべく太陽の光を

浴びるようにしました。


エネルギー不足だった私は、

いきなり全部していた訳ではありません。


気力がない状態で

元々お料理嫌いな私は最初、

1日2食作るのが精一杯でした。

まずは欠食をなくすことを

目標にしました。

お惣菜を購入したり

スープやおかずを多めに作ることが

出来だしたら、それをもう1食にあてます。


出来る時に

出来る事をやってみました。


すると今や私も息子も、

朝スッキリ目覚めるようになり

やりたい事にエネルギーを

注げられるようなりポジティブで

意欲的な時間が増えたのです。


私は…

朝身体の節々が痛むことなく

スムーズに身体を起こせ、

焼肉を食べても下さなくなり

夜は食いしばりや身体に力みを

感じることなく朝まで眠ることが

できるようになりました。


気分良好な時間が徐々に増え

仕事やおしゃれを楽しめる

エネルギーが湧き、

気が付いたら

以前よりずっとイキイキと

過ごしている自分が居ます。


息子は…

朝どうしても起きられなかったのが

早起きして登校するようになりました。

能動的に学ぶ姿が増え、

エネルギーを健全な方向へ

注げられるようになりました。

日々意欲的に過ごしています。


「食べ物」「食べ方」

人は大きく影響を受ける!

という事を強く実感しました。


そして

分子栄養学アドバイザー

養成講座を受講し、

心強くあたたかい

先輩アドバイザーの方々と

繋がることができました。


実践するたび

学びを深めるたびに


自分や子どものこれからに

さらに希望が持て

とても嬉しいです!


\現在の活動について/


Twitterを主に、

分子栄養学を実践した記録を

シェアさせていただいています!

覗いてくださると嬉しいです?



Comments


bottom of page