top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

「2年後の現実が変わる人と変わらない人」

CouCou!

本日もスイスからお届けします。


1年の締めくくりである12月になると、

来年の抱負を考えたり、

自分の生き方を見直してみたり、

新しい学びを始めたいと思う方も

多いのではないでしょうか?


私は息子が不登校になったことを

きっかけにオーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学を勉強しましたが、

決めたタイミングは

確か12月の後半頃でした。

実際に講座が始まったのは

4月でしたが、

決断したのは12月でした。


私は5期から勉強を始めて

今は8期で学びを続けていますので、

トータルで約1年8ヶ月くらいです。


分子栄養学を学ぼうかなぁと

迷っている方

朝起きて学校に行くのが辛い子のお母さん

家族の健康が気になっている方


このオーソモレキュラーアカデミーで

私たちと栄養を学ばれることを

お勧めいたします。


タイトルにあるように、

2年後の自分がどう変わっているのか?

どんな現実を引き寄せているのかは

「今」のあなたの決断次第なのです。


・・・ということを、

学んだ2年後の自分を見て

今回、お伝えしたくなりました。


なぜなら、私は2年前の自分が

想像できなかったような

「今」を過ごしているからです。


アカデミーの講座では

症状からわかる栄養不足など

生活に密着した具体例などを

講師の先生方がお話してくださるので


分子栄養学を難しい栄養学だと

イメージされている方は

思いのほか楽しく学ぶことができるので

「いい意味で」

期待を裏切られると思います。


身近な症状を教えて頂けるので

他人事ではなく、

自分事と思えるので

学びはますます加速します。


そして全ての学びが終わると

「栄養占い師」になれます^^


栄養カウンセリングをしていても、

ああ、この方はこの症状がある。

と思えば、

他にこんな症状はないですか?

と他の症状の想像がつきます。


中には占い師みたいですね!

びっくりされる方もいます。


はい。栄養占い師です(^ ^)


と冗談で答えていますが、


これは

栄養不足の状態を

時系列で追っていくような

目から鱗の面白い講座をしてくれる

先生方の努力の賜物です。


この占い師っぷりは

家でも発揮しています。


息子たちが

野菜や果物を食べずに

炭水化物とメインのおかずだけのような

生活を数日していたら


うんちが臭くなるよ

ささくれできるからね!!


などということがあります。


時々、びっくりした顔で、


「ママが予言した通りになった」

と言ってきます。


主人も

あ、口内炎ができた。

言っていたので、


最近ビタミンB群飲み忘れてない?


というと、

ギョッとしています。


とにかく恐ろしい占い師です


もしこんな占い師になりたいと思ったら

ぜひアカデミーにいらしてください。


勉強すれば、誰でもなれます。


ちなみに、栄養で

不登校を解決するために

学び始めましたが、

長男はまだ不登校継続中です。


これにはガッカリする方も

いらっしゃるかもしれませんが、


それでも息子は

2年前とはかなり変わりました。

これも栄養のおかげです。


2年前は肌があれていて、

ブツブツしたものが

頬にたくさんありました。


それが今では二人とも

お肌ツルツル。


爪に大量にあった白い斑点も消失し、

少食が改善し、

身長がぐんと伸びました。


キレやすかった我が子が、

冷静に自分の意見を親に

伝えるようになりました。


扁桃腺が腫れやすく、

一度腫れると1週間は苦しんでいたのに、

先日は2日で良くなりました。


朝起きも良くなりました。


もうあとは、

学校にもどるだけ!

なのですが


こちらはなかなか

心の準備が必要みたいで、

今は見守っていますが、


家で自ら勉強するようになってきました。


主人も毎月11月は体調不良に

陥ることが多かったのですが、

今年は元気に過ごしています。


こんなふうに、

分子栄養学の考え方

私の日常に

欠かせないものになりました。


不登校の子供に対して

スイスは日本ほど

理解されていないので、

学校やその他機関と面談をすると


とにかく今すぐにお子さんを

学校に戻しましょう!


親御さん、もうすこし子供さんに

ちゃんと話をしてください。


という感じのプレッシャーを与えてくる

パターンが多くて、

とくに2年という長期になり始めたら、

精神的に追い詰めらている親御さんも

中にはいらっしゃいます。


先日もスイスで同じ状況の

ママ友さんとお話ししましたが、

かなり精神的に参っているようでした。


そんななか、

我が家は息子の状況を

認めて、

できる範囲のことから

コツコツやっていこう!

と夫婦でおもっているので、


学校の先生やサポートしてくださる方々と

面談をしても、


にこにこしているし、

そもそも親が不安に

駆られていないし、

安定していますので、


嫌なことを言われなくなってきました。


これはフラワーエッセンスの世界では

あるあるなのですが、


私たちが子供の不登校について

「負の感情」があると

その場にいる方も

その空気を読み取って

同じ波動で話が進みます。


今まではそれで

結構キツイことを言われたりしました。

私たち夫婦が息子の不登校を

本当に理解していなかったからです。


しかし、今では

息子の繊細な性格や、

真面目な部分をきちんと理解したので、


周りから見たら

亀の歩みに見えるかもしれませんが、

しっかり成長しています。


という感じで

先生方には

説明しています。


なので、最近は

いろんな方面からの

ネガティブな発言や批判が

最小限に抑えられている

気がしています。


もちろんこの後はどうなるかわかりませんが、


不登校の子をもつ親御さんは


是非、厳しい態度の先生とお話しをする際には

お子さんにたいしての批判や不安を話すのではなく

良い面をお話したら良いと思います。


そして、心がぐらぐらして不安な部分は

不登校のお母さんのグループなどに入ったり

繊細さんや不登校のお子さんを持つお母さんの

コーチングなどをされている方も

アカデミーにはいらっしゃいますので

頼ると良いと思います。


私が行っている

フラワーエッセンスの講座やカウンセリング

不登校の方対象というふうに書いていませんが、

不登校の子をもつ

親子さんにはとても良いと思っています。


私は分子栄養学とフラワーエッセンス

2年前の悪夢のような現実が、

当時は想像できなかったような

良い未来に変わってきました。


昔は不登校を解決した人の

話を聞きたいと思い、

いろんなブログを読んだり、

ユーチューブをみて勉強したり、

不登校コーチにもお願いしてみました。


でも、色々学んでみて思うのは、


子供それぞれ違うので、

答えはない。

ということです。


答えがあるとすれば、

その子の心の中にだけ。です。


だから、不登校初期は

お子さんを学校に戻すことに

必死になるより、

親子関係の再構築

から取り組まれるといいのかな。

と自分の経験から思います。


アカデミーの分子栄養学は

食事からのアプローチですので、

不登校でやきもきしているお母さんの

お役に立てると思います。


ぜひお子様の好きなメニューにも

分子栄養学の考え方を

トッピングしてあげてほしいと

思います。


お子さんのことに関しては、

似たような状況の方と繋がると

自分は一人じゃないと思えて安心しますが、


その中の1人でも、

学校に行けるようになりました。

という嬉しい報告を聞くと、

よかったね。と思う反面、

うちは大丈夫だろうか?と

ざわざわすることもあると思います。


仲間というのは、

苦楽を共にできて嬉しい反面、

相手の状況が変わると、

途端に不安になる要素でもあります。


ですから、

すでに不登校を解決した

先輩ママのお話を聞いて

参考にすることも大切だし、


まだ解決してない

私のような人間が

こうゆうブログで発信することも

大切なのかなぁ。と思っています。


自分が想像した未来しか

やってこないとしたら、

お子さんの不登校で

最悪な状況を想像するより、

楽しい未来を想像したいですよね。


頭の中の未来は

自分で好きなように思い描けます・


そんなの現実逃避だわ。

と思ってネガティブになることなく、


お子さんとの素敵な未来や

家族が健康で楽しく過ごしている

未来を想像してみてください。


そうすると現実の行動が変わってきます。


栄養でタンパク質亜鉛が満ちてくると、

考え方もポジティブになってきます^^


今、お子さんの不登校が心配で

分子栄養学を学ぼうか迷っている方も

是非、初めの第一歩を踏み出してみませんか?

学ぶことで

未来は少しずつ動き出してくると思います。


まずは行動に移してみる。


無駄な道など存在していません。

全ては繋がっていて

学びになります。

そしてそれが「最短」

あなたが思い描いた素敵な

未来を引き寄せてくれることは

間違いありません。


2年後もまだ分子栄養学を学ぶかどうか

迷っている現実があるのか、

思い切って今回学んでみるのか。

それは「今決断したこと」の延長線上です。


2年前の私に

思い切って学んでよかったね。

と言いたいと思います^^


あなたも家族の栄養占い師

めざしてみませんか?


それではみなさま、

良いお年をお過ごしください。


来年の講座でお会いしましょう^^





Comments


bottom of page