top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

『子供がスポーツを始めたら?ママができること。』

こんにちは。

分子栄養学アドバイザーの峠めぐみです。


私が住む大阪も、この寒さで

雪が積もり、あまりひかない風邪を

ひいてしまったつい最近です。


私は今、2人の男の子を子育て中で、

2人ともサッカーをしているのですが、

先日、次男の試合観戦中に雪が降ってきて

長時間みてるのは楽しくもありましたが、

とーーーーーっても寒かったです。


子供達はまだサッカーして動いていますが、

じーっとみてる分には

いくら防寒対策をしても

長時間となるとキツイですよね。


世の中のサッカーママ、

サッカーママだけでなく、

屋外スポーツをされてるお子さんが

いらっしゃる方は

寒い日も暑い日も子供達のサポート

本当にご苦労様です!


まだまだ寒い日が続きますので、

ぜひお体には気をつけて下さいね!


さて!

今日は…

子供がスポーツを始めたら??

ママができること。

について、お話したいと思います。


私が思う【ママができること】

というのは、5つです。


その5つとは??


①必要なものを知る

②補食を入れる

③よく観察する

④現状を把握する

⑤ママが自分を整える


では、1つ1つお話していきたいと

思います。


まず、

【①必要なものを知る】


成長期のお子さんというのは、

とってもたくさんの栄養が必要です。

日頃の食事がいかに大切かをママが知る事で

お子さんの将来を左右すると

いっても過言ではありません。


また、食事だけでなく

睡眠もとっても大切。


遅くまで練習があると、つい遅くなって

しまう就寝時間ですが、

意識するだけで全然違ってきます。


私の場合ですが、

長男がなんとなく始めたサッカーで

プロになるとか、

本格的な感じでもなかったので、

私の意識もとても低く…

サッカーを始める前と食事は

大して変わらない時期がありました。


が…

私が分子栄養学に出会い、色々と

学んでいく中で、

成長期+運動してるお子さんというのは

運動をしていないお子さんと比べて

運動分のエネルギーが必要になってきます。


こうして聞くと、当たり前かのように

聞こえるかもしれませんが、

私が現役サッカーママとして周りでよく

目にする状況は、けっこう両極端だなぁと

思ってます。


詳しい方はとても詳しく、

お子さんの食事のサポートを毎日されていて

そしてこういう方は割と一部というか

少数派だと思います。


大多数の方は、

なんとなーく気をつけているつもり

だけど、あまり詳しいことはよく分からない。


私も学び始める前はこの大多数のうちの

1人でしたし、

こういう事って自分から情報をとりに

いかないと、人生の中で学ぶこと、

誰かに教えてもらう機会もありませんので

知らないことがむしろ当たり前かなと

思います。


まず、お子さんがスポーツを始めたら、

トレーニングシューズや

ユニフォームを準備するのと同じ感覚で、

食事についての知識も

アップデートしておこう!!

と、してもらえたら最高だなぁと思います!


そして睡眠についても、

夜遅い練習で

就寝時間が遅くなりがちですが、

そんな日でもママに知識があれば

食べる時間や食べる物や量を

調整してあげられるので、

成長に欠かせない睡眠の質を上げて

あげることも可能です。


私は、料理が苦手ですが、

そんな私が食事に力を注げるのは、まず

この必要性を知ったことからです。


お弁当作りも大の苦手!

それでも就寝時間を考えて、夜練からの

帰宅途中に夜ご飯が食べれるように、

お弁当を準備して持たせることが

できるようになりました。


では次の

【②補食を入れる】


これもまず、

①の必要なものを知るという所からですが

3食ではどうしても不足しがち

または、エネルギーがもたないという事で、

補食の必要性を知り、私も実践しています。


我が家の長男はU10。

小学校4年生ですが、高学年になると

体格にもかなりの差がでてきます。


技術うんぬんよりも、

体負けするお子さんや

激しさが増すプレイの中で、怪我をする

お子さんも増え出す時期…。


私は、本来伸びるはずの身長というものは

最大限伸ばしてあげたいと思っています。


というのも、本来伸びるはずの身長でも

必要な栄養やエネルギーが不足していると

伸びきらない可能性もあるという事なので、

それは、もったいない!って思うんです。


よく、

『身長を伸ばす食べ物は何ですか?』

という質問なんかを目にするのですが、

これさえ食べていれば身長が伸びます!

なんてものは、私はないと思っています。


バランスの良い食事や、日頃の補食の

積み重ねなんかが何よりも大切だと

実感しています。


また、怪我についても、

私は怪我をしてから焦るのではなく、

怪我をしにくい体づくりの方に力を

注ぎたいと思っています。


怪我というのは、突然のことなので、

誰にでも突然起こりうるものです。


でも、例えば…

エネルギー不足で集中力が低下した状態での

練習中や、

栄養不足で、判断力や瞬発力が

鈍っている状態での練習中での

怪我なんかは、日頃の食事と補食で

防げるものかとも思うので、

これも、出来ることはしてあげたい。


もちろん、怪我をしてしまう事も

今後あるかとは思いますが、それは

やる事をやった上での事なので、

またそうなってしまった時はその時で

できる最大限のことをしてあげたいなと

思います。


では次

【③よく観察する】


私が学んでいる分子栄養学

個体差というものを大切にしています。


例えば、運動と言えばプロテイン!

とか、試合前はうどん!など、

みんながやってるから

我が家もとりいれよう!!と、

子供の為にとりいれたものの…


なんだかプロテイン飲むと

お腹がゴロゴロいってるな?

とか、

うどんをたくさん食べるようになってから

アレルギーや皮膚の痒みが気になりだしたな

とか、

正しいと思ってやってることでも

みんながみんな同じようにはいかず

プロテインやうどんが問題ない人もいれば

問題ある人もいる。

と、いった感じで

この子にはコレ合ってないかもな。

ということもあります。


またこれは食べ物だけではなく、

朝スッキリと起きれなくなってきてるな

とか、

メンタルが何となく不安定だな

とか、

爪に白い斑点ができてるな

など受け取る事のできる情報はけっこう

いろんな所にでています。


それをきちんと受け取れるように…

よく観察する!

とっても大切です。


そしてそして

【④現状を把握する】


①の食事や睡眠の必要性も分かった!

②に補食もとりいれてみよう!

だからと言って今の現状から急にハンドルを

振り切るのは無理があります。


例えば今まで毎日おやつを食べていたのに

ある日突然、家中からおやつがなくなって

代わりにおにぎりがでてきた!


そんなおにぎりを…

お子さんは、ヤッター!!

と、喜んで食べてくれるはずはありません。


朝食も、今まで毎日菓子パンだったのに

明日からいきなりご飯の毎日!

となると、子供達は

『菓子パンがいいー!』と、喜んでご飯を

食べてくれることはありません。


なので、目指すところは分かった!

ならば、次は今の現在地を把握する事で、

どうすれば目指す場所にたどり着くのかを

一度しっかりと考えてみます。


まずはおやつの前に小さなおにぎり一つ。

コレ食べたら好きなお菓子食べていいよ?

とか、

まずは週1回ご飯の日を作るから、

他の日は菓子パンにしようね?

とか。


一気に進みたい気持ちは分かりますが、

改善したいことを少しずつ今の生活に

プラスしていくといった感じでやっていくと

継続もしやすいかもしれません。


そして最後です!

【⑤ママが自分自身を整える】


これは、どういうこと??

と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが

今までお話したサポートを日々継続して

いくには、ママ自身が元気なことというのが

とても重要になってきます。


料理の献立を考えるには、とても

たくさんのエネルギーが必要ですし、

日々の送迎や家事・育児・仕事と

慌ただしい日々を乗り切るには、ママも

たくさんの栄養が必要です!


1日2日、1ヶ月2ヶ月頑張れた所で、

燃え尽きてしまっては、数年間の

子供の長期的なサポートをすることは

できません。


それに、何よりママが元気で笑顔でいる事で

子供達は安心し、家族の雰囲気も

良くなります。


でも…


今までの①~⑤を知った所で、

現実は忙しくてそんな余裕なんてない!


と、思ったママがもしいらっしゃったら…

そんなママには是非まず

ママが自分自身を整える

という所から始めてもらえたらと思います。


私も病気ではないものの、

いろんな不調がありながらも動けて

しまうが為に、つい無理をして

家族の為に忙しい日々を過ごしてきました。


でもある時、

自分がまず元気になろう!

こっちが優先だ!と思い、自分自身を

整えはじめました。


最初は、自分優先って何だか家族に

申し訳ないようなそんな気持ちと

葛藤しながらでしたが、

今となってはこの決断がとても良かったな!

と思えます。


まだまだ続くサポート。

自分をまず整えて、元気になったとは言え

日々忙しいことに変わりはありません。


たまには無理をしたり…

ダルイ日なんかもありながらなので、


いかにラクして補食や栄養満点のご飯を

作るか?

私もまだ試行錯誤しながらやってます。


そんな日々の暮らしのヒントや、

今頑張っているママの忙しい生活に

役立ててもらえる情報をお届けできるよう

これからも情報発信していきますので

Instagramも覗きにきていただければと

思います!


以上、長くなりましたが

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

Comments


bottom of page