top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

鉄と性格


皆さまこんにちは!

分子栄養学アドバイザーの毛利有香です。


今日は栄養と性格の関りについて

お話ししようと思います。



性格で悩む


皆さんはご自分の性格で悩んだことはありませんか?


私は過去にとても悩んでいたことがあります。


思春期の頃から、突然キレるようになったんです。


普段は家族が喜ぶ顔をみたくて、

食事を作ったりお菓子を焼くことが大好きでした。


そんな子が突然キレるって、

母はとても育てにくかったことでしょう。

「あぁ、また始まったな」という顔で、

キレてる私に対応していました。

そしてその後に自己嫌悪が襲ってきます。

「本当は大好きなお母さんを傷つけて

しまった」と人知れずしくしく泣く・・・

「なぜキレてしまうのだろう」と、とても苦

しかったことを覚えています。

幼少期から貧血の症状があったのですが、

生理が始まり鉄不足に滑車がかかったのでしょう。


過去の自分を思い起こしながら、

あの時、栄養の大切さを知っていれば・・・

と思ってしまうことがあります。

当時は自分は短気な性格なんだと決めつけていました。


そんな状態での妊娠。

妊娠中は貧血のため、医師から鉄剤を

処方されていました。


食事指導は特になく、

妊婦向け雑誌を参考に牛乳を飲んだり

プルーンを食べていました。

産後は子育てに必死であっという間に過ぎて

いきましたが、数年後、夫の仕事で彼の郷里

に住むことになりました。

義理の父母や親戚と合う機会が増え、

このあたりから精神的に追い詰められていくようになります。


・些細なことを気にしやすく傷つきやすい。

・ちょっとしたことで落ち込んでしまう。

・イベントごとの後は疲れ果て、寝込む


そんな私は弱くてダメな人間だと、

自分を認めることができませんでした。

この辺りから心身ともに不調の渦に

巻き込まれていきます。



鉄不足のメンタル症状


皆さんはこんな経験ありませんか?


朝まで一人反省会

イベントごとがあった日など、「自分は嫌わ

れてるのではないか?」「なぜあんなことを

言ってしまったのだろう?」と悩み、睡眠不足に


ささいなことでイライラしたり怒ってしまう


怒るほどのことでもないのにスイッチが入る

と爆発、なんてことも。

短気なんだと自分も家族も諦めていませんか?


落ち込みが激しい

ちょっとしたことで落ち込み、そこからなか

なか這い上がれない。


心配性

「事故があったらどうしよう」「怪我をした

らどうしよう」「地球が滅亡したらどうしよ

う」などとありもしないことを妄想し、過度に

心配してしまう


他人の目が気になる

自分をみんなが見ている気がして、「服装が

変なのか?」「顔が変なのか?」「髪型がダ

メなのか?」など、気になって仕方がない

これらは鉄不足により起こりうる症状です。

なぜなのでしょうか?



セロトニンと鉄


神経伝達物質のセロトニン。

ハッピーホルモンとも呼ばれていますね。

「幸せだなぁ」「嬉しいなぁ」「楽しい」

そんな元気なこころをつくれるのは、

セロトニンが生成されているから。

セロトニンの生成にはさまざまな栄養素が

必要になってきます。

まず土台となっているのが

タンパク質(アミノ酸)


そこに鉄やビタミンB群などが必要なのです。

このことを知った時は目から鱗でした。

あの時の衝撃は今でも忘れられません。

ひっくり返るくらい驚きましたし、「なるほ

ど~そういうことか!」と頭がすっきりした

ことを覚えています。



栄養素のとり方


セロトニンをつくるためにはまず、土台とな

るタンパク質をとる必要があります。

ただし、食べるだけでは十分ではありません。


うまく消化、吸収されているかどうかが重要です。


タンパク質は分子が大きく消化しずらいので

すが、それをバラバラにしたのがアミノ酸。

アミノ酸になってようやく小腸から吸収する

ことができます。


ではどのようにしたら吸収しやすいアミノ酸

にできるのでしょうか。

ポイントは胃酸と消化酵素

胃はタンパク質を消化してくれる工場と

言われています。

胃酸が食べたタンパク質を変性させて、

消化酵素が行う消化をサポートしてくれます。

胃酸を促進するには酸っぱい物。


・食前に梅干しをひとくち食べる

・食事に酢の物を取り入れて最初に食べる

・料理にレモン汁を絞る、

 食前に少量のレモン水を飲む

・クエン酸の活用(クエン酸はネットでも購

入でき、粒状のものが使いやすいです。

食前に飲むだけですが、胃痛や胃炎のある方は注意してください)


これだけで胃酸の促進ができるなんて、

すごいですよね。


今日からすぐにでも始められる方法です。

消化酵素はタンパク質からできています。

つまり、普段からしっかりとタンパク質をと

っていることが大切。

まるで鶏と卵のように、どちらが先か?で悩

みそうですが、とにかく食べないことには始

まらない、ということです。

またたんぱく質を分解してくれる酵素「プロ

テアーゼ」を多く含む食材を食事に取り入れ

ることも有効です。


・大根や玉ねぎのすりおろし

・塩こうじ

・生姜のすりおろし

・キウイやパイナップルなど南国のフルーツ


お肉やお魚を漬け込むことで消化しやすくなります。


アミノ酸の次はビタミンB群や鉄をどのよう

にしてとっていくのかということですね。

ビタミンB群の含有量が多いのが豚肉。

とりあえず豚肉を定期的に食べるようにします。


それぞれに得意分野がありますので、牛肉、

豚肉、鶏肉、青魚とまんべんなく食べるよう

にすると栄養が偏ったり不足するリスクは

減ります。

鉄と言えば赤身肉とレバー、卵黄、貝類!

お魚の血合いにも多く含まれてますので、

できるだけ血合いの多いものを選びましょう。


ビタミンやミネラルを多く含む動物性タンパ

ク質を消化しやすくサポートしながらしっか

り食べる。これはとても重要ですが、その前

にもっと押さえておきたいことがあります。


それは自律神経の安定です。



自律神経を整える


とどのつまりはこれ!

自律神経のバランスが健康にはとても重要で

あることは、みなさんご存じかと思います。

この自律神経、実は消化吸収にとても深く関

わっているのです。


交感神経が優位になると、

胃酸や唾液、胆汁の分泌が抑制され、

逆に副交感神経優位になると胃酸や唾液、

胆汁の分泌が促進されるんです。


つまり、リラックス状態でお食事をするだけ

消化吸収が上手くいきやすいということで

す。


どんなに質の良い食べ物を口にしても、

愚痴、悪口、文句、泣き言を言いながら食べ

たり、食事中に子供を叱るなどすれば台無し

ということ。


たとえ出来合いのお惣菜でも、心豊かに楽し

く食べれば消化吸収は上手くいき、ちゃんと

エネルギーとして体の中で働いてくれるのか

もしれません。


先日、久しぶりに友人とファーストフード店

に入りました。


他のお店が開いてなかったのです。

食べながら楽しく笑い、いろんなお話をしました。


私はSIBO(小腸内細菌増殖症)傾向で

、食事内容を気をつけないと、すぐにお腹の

不調に悩まされます。


しかしこの時はそのようなことが皆無で、む

しろ調子が良かった。


やはりリラックス状態での食事って大切だな

ぁと改めて実感した出来事でした。



セロトニンを生成するために


なかなか幸福感を味わえず、自分は鬱なので

はないかとメンタルクリニックを受診される

方は少なくないでしょう。


私も数年前にはメンタルクリニックで鬱とパ

ニック障害と診断された一人です。

でもその前に、ハッピーホルモンの材料であ

るタンパク質はとれているか?

ビタミンB群や鉄はとれているか?

消化吸収は上手くいっているのか?と

いうことを考えてみてください。


お食事表を書いてみると、

わかりやすいです。

自分は食べている」と思い込んでいても、

実際に表をみてみると、とても不足していて

驚かれる方も少なくありません。

私は必要な量のお食事をとるようになり、

あまり細かいことは気にならなくなりました。


SNSの投稿でおかしなコメントや嫌がらせ

のようなことをされても流せるようにもなっ

ていました。


そしてそんなときに思うのです。


「あぁ、この人はセロトニンの材料である、

タンパク質も、鉄も、ビタミンB群も足りて

ないんだろうな。だからこのように攻撃した

り、絡んでくるんだな。今、幸福感を味わえ

ていない人なんだな。いったいこの人はどん

なものを食べているのだろう」と。


お食事を整えることで、性格がガラッと

変わったという方もいらっしゃいます。


「それまでメソメソ泣き虫だったのが、いつ

も爽やかな気持ちでいられるようになった」

「心にゆとりが持てるようになり、子供を叱

らなくなった」など、これはご家族も喜んで

いらっしゃるでしょうし、家族の笑顔が増えますね。


私も食事でココロが整うようになり、

生きやすくなった気がしています。


不安感や恐怖心、イライラなどもこのセロト

ニンがうまくつくれていなかったから。

そう考えると、自分をもう責める必要はありません。


ここに気づけたら、あとは淡々と、黙々と、

静かにひたすら毎日のお食事と心を整えることだけです。


諦めずに、いつも上機嫌な未来のご自分の姿

をイメージしてワクワクしながらお過ごしください。



頑張って赤身肉を食べても体は準備ができ

ていないかもしれないので、

胃腸と相談しなから少しづつ取り入れて、

量を増やしていきます。


ちゃんと消化酵素を作れるようになっていき

ますのでご心配なく。

未来の自分の姿を楽しみに、美味しくいただきましょう。


Comments


bottom of page