top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

分子栄養学との出会い~鬱病が人生をバラ色に変えてくれた~


皆さん初めまして!

分子栄養学アドバイザーの毛利有香です。

調理師やフードコーディネーターとして、

食に携わり30 年になります。


食育にも力を入れており、これまで

たくさんの子供たちと出会ってきました。


食を通じてみんなの健康と喜びに

寄与することを理念に活動をしています。

現在は分子栄養学を取り入れた料理教室や、

分子栄養学講座、栄養カウンセリング

開催しております。


成人している娘が一人いますが、

幼少期は重度のアトピー性皮膚炎でした。

現在はピカピカお肌になり、巣立って

行きましたので、夫と二人暮らしをしています。


今日は、私が分子栄養学と出会った

きっかけから、

アドバイザー養成講座を受けて

心身にどのような変化があったかを

お伝えしていきます。


●夫婦で発症した鬱とパニック障害


仕事に追われていたある日、

家庭内のトラブルが原因で

夫と私は鬱とパニック障害を発症しました。


病院を回ったり、自然療法をしたりと

いろんなことを試しましたが

悪化するばかり。


そんなある日、人伝えに聞いた

メンタルクリニックへ行きました。

待合室には小さな子供からお年寄りまで、

たくさんの人たちがひしめき合い、

座る場所もありませんでした。

当然のことながらどの人も辛そうで、

でも長時間、黙って立っています。


こんなにも多くの人が苦しんでいるという

現実に愕然としました。

あの光景がいまも脳裏に焼き付いています。

何をやっても、どの病院へ行っても

よくならず、精神的にも肉体的にも

衰弱していきました。


私たち両親がこのような状態で、

受験生だった娘も勉強ができる状況では

ありませんでした。


●分子栄養学との出会い


そんな時に親しい方が分子栄養学の講座

誘ってくださいました。


それまで何をやってもダメでしたから、

なんでもいいから良いと聞いたことには

飛びつくしかない!という気持ちでした。


その講座では、鉄欠乏が引き起こす症状

ついて詳しく説明されており、

まさに目から鱗でした。


食べたものが精神状態に大きく影響すること

、血液検査データが基準値に納まっていても

健康とは言い切れないということを知り、

衝撃を受けたんです。


「それが原因だったんだ!よかった。

やっとこれから元気になっていける」

安堵の気持ちと、久しぶりに楽しく

晴れやかな気持ちになったことを覚えています。


それ以来、セミナーに参加したり

本を読み漁ったり、学んだことを

日々の生活に少しづつ取り入れたりと、

自分なりに分子栄養学を実践するようになりました。


●家族の再生


そんな日々の中で心と身体が

どんどん回復し、一度はバラバラに

壊れてしまった家族の再生が始まりました。


何度も話し合い、ぶつかり合いながらも、

はじめて正直な気持ちを打ち明けられるようになりました。


とても勇気のいることでしたが、

真正面から向き合ったんですね。

これは体力気力共に必要なことですから、

それだけエネルギーが満たされてきていたのでしょう。


互いの個性を認め、信頼しあうこと

ができるようになり、それぞれが

自分は存在する価値があると思えるようになったんです。


あの辛かった日々を家族3 人

乗り越えたことは、何ものにも代え難い

素晴らしい経験となりました。


●人生がバラ色に変化した


それ以来、私の物事を見る目と感じ方が

大きく変わり、いつも「なんか楽しいなぁ」

「幸せだなぁ」と穏やかで温かいものに

心が満たされるようになりました。

まさに毎日がバラ色になったんです。


長年に渡り許せなかった、生き別れた父への

感情も、スルスルとほぐれていくのがわかりました。


体調が良くなり、分子栄養学の知識が増えて

くると、物事を俯瞰してみることができるようになります。


「なるほど、当時、父の身体ではこのような

ことが起こっていたのだな」と様々なことを

推測きるようになるので、感情に振り回されなくなるんです。


自分自身のこともコントロールしやすくなります。


なぜ今、このような感情が沸き上がっている

のか、ということと、ここ数日の食事表や

生活習慣を見返し照らし合わせれば、大体の

原因がみえてきます。


「自分の機嫌をとれるのは自分だけ」

「自分を幸せにできるのも自分」

「体は毎日の食と生活習慣でつくられる」

これらをいつも念頭に置くことで、いつも

落ち着いた心でいられるようになりました。


心にゆとりができたことで、いつしかこの

分子栄養学を、今困っている方にお伝えして

健康になる方を増やしていきたいと思うよう

になりました。



●ボーンブロススープ


ボーンブロススープとは鶏や牛、豚、

魚などの骨付き肉を煮だしたスープのことで

、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど

が豊富に含まれています。


日々の食生活にボーンブロススープを

取り入れるようになり、さらに心身が

安定し、疲れにくくなりました。

なによりこのスープの素晴らしいことは、

安価で、簡単に作れるということ。


スーパーで魚のアラが売っていたら

ラッキー♪

新鮮な手羽先が売ってたら即買い!


日常に取り入れやすく、誰にでも薦めやすい

ことも嬉しいですね。


今から

24 年前に師事していた食養家の言葉

は、私にとって大切な宝物となっています。

【真の健康法とはすべての人に平等である】

高価なサプリメントや特殊で高額の

治療法よりも、だれもが頑張らずに

続けていける健康法をお伝えする

ことが、私の役割ではないか。


大病をしてから体に良いことを始めるので

はなく、病気の予防そして、今よりもっと

パフォーマンスを上げるために良い習慣を

日常に取り入れていく。

これこそが私の伝えていきたいこと。


ボーンブロススープを知り、さらに

自分のやりたいこと、やるべきことが

明確になってきました。


●オーソモレキュラーアカデミーとの出会い


健康のお手伝いをし、心身ともに満たされ

る人を増やしたい。そのためには困って

いる方へ的確なアドバイスができるよう、

基礎からしっかりと学びたいという想いで

分子栄養学アドバイザー養成講座を受けました。


さまざまな団体がある中で、なぜこの講座を

受けることを決めたかというと、「こども」

「女性」というキーワードがよく出てきて、

まさに焦点を当てて学びたいことだったから。


また難しいと感じることをわかりやすく

かみ砕き、日常で活かせるような工夫がされ

ており、まさに実践的な内容だったからです。


内容が簡単なのではありません。

本来、非常に複雑で難しい内容を、

マッキー先生が私たち普通の主婦目線に立ち、

少しでも理解できるよう講座を作ってくださ

っていることが伝わるんです。


だから面白くてもっともっと、

と学びたくなるんですね。


講座を受けるごとに分子栄養学の楽しさと

奥深さにどんどん引き込まれていきました。


●アドバイザー養成講座を受けて変わったこと


衝撃的だったのは、驚くほど簡単にできる、

栄養を効率よくとる方法を具体的に知れたことです。


読んできた本にも、参加したセミナーでも

得ることができなかった情報がたくさんあったんですね。


ですから、講座を受けながらも実生活に取り

入れることが増え、自身の体調がよりいっそ

う、整えられていくことを実感しました。


「こんな良い方法があるのなら、皆さんに

是非知ってほしい!」毎回、受講しながら

そんなワクワクした気持ちでいました。

また、得たことは知識や実践的なことだけ

ではありませんでした。


オーソモレキュラーアカデミーでは

これまでたくさんの方が受講し、その後も

交流を続けています。


そんな中で、体調不良から分子栄養学に

より回復し、経験と知識を誰かに役立て

たいとおもう方々がたくさんいることを

知りました。


私は

3 人兄弟の母子家庭で育ちました。

食育活動の中でも、様々な事情を抱える子供

たちとの出会いもありました。

大変な状況下でもがんばっている方たちが

いることを、私はよく知っています。


シングルマザーにも、ママを支えるために

一生懸命お手伝いをする子供にも、幅広く

この分子栄養学を広げ、心身ともに健康な人

を増やしていくためには仲間が必要です。


このアカデミーでは、それぞれが得意分野を

活かして協力し合いながら楽しく普及活動を

していける方々と出会うこともできました。

心強さも得ることができたんです。


●鬱が人生を好転させてくれた


鬱の暗いトンネルの中にいる頃は、これほど

までに穏やかで楽しい人生が待っているとは

想像もしていませんでした。


そして鬱にならなければ、分子栄養学はもち

ろんのこと、オーソモレキュラーアカデミー

と出会うこともなかったでしょう。

そう考えると人生って本当に面白いし、

焦らなくても時期が来れば、ちゃんと未来は

開けてくるのだと実感しています。


これまで自分が経験したこと、学んだことが

困っている方のお役に立てると嬉しいです。

これからは、数多くのアドバイザーの皆さん

と協力しながら、より学びを深めていきたいです。


そして開催する講座や料理教室で、一人でも

多くの方に分子栄養学の素晴らしさをお伝え

し、健康な方を増やすお手伝いをしてまいります。

bottom of page