オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

  • 菅野ひろみ

ヨガはヘルシーか?

こんにちは。2期生の菅野ひろみです。

「N A G A永遠のヨギー」という映画を観ました。

物質世界を捨て、不偏の真理と永遠の

存在を求めて厳しい修行を続けている、

ナーガババと敬われているインド人

ヨギーたちのドキュメンタリーです。


彼らは師から伝えられた伝統に忠実に

従い、衣服を捨てて、裸身に灰を

纏っています。


毎日行っている事は、瞑想、調気法、

ムードラ(手を使ったジェスチャー)と献身のヨガ。


私たちがマットの上で行う体を

使ったヨガはやっていません、

その代わりに、それぞれ独自の苦行を自分に課しているようです。


・言葉を発しない

・左手を上げたまま

・立ったまま寝たり座ったりしない、など

こんな行為をひたすら最低12年、長ければ一生続けるらしいです。


Naga Sadhus: REVEALED! Mysteries of Naga Baba Vedic Traditions  より)


体の感覚をコントロールしたり欲望を

抑制する修行も徹底的に行なっており、

男性が性欲を抑圧するのに行う荒行

などは見ていて痛々しかったです。


お祭りの時はこういった荒行を

人々の前で行い賞賛を浴びていましたが。。。。


彼らの行為や生き方がどうのこうの

といった議論はさておき、

栄養を勉強している身としては彼らの

栄養状態がいったいどうなっているのかとても気になります。

食事は1日に1回、野菜と果物と牛乳のみ。インド人なのに豆も小麦も食べない

…たんぱく質は足りているのか?


・一日の殆どを瞑想して過ごしている

…基礎代謝が低く、エネルギー消耗は少ないはず


・屋外にいることが多いので強い日差しを浴びている

…ビタミンD不足はなさそう


・毎日ほぼ断食状態

…小胞体ストレスなし、アミノ酸リサイクルは良好なのかも?


・魚食べない

…メチル水銀の暴露はなさそうだが、

子供の頃の虫歯の治療でアマルガムが入っている可能性高い(インドのお菓子はとんでもなく甘いので)


・山にこもって修行、地面で寝ている

…除菌など無縁で、免疫力は強そう、アレルギーなどなさそう


・ヨガの浄化法(鼻うがいや腸のクレンズなど)を毎日やっている

…デトックスの必要なさそう

と、いつしか一人症例検討会が始まってしまいましたが、笑

それにしても、厳しい禁欲と低栄養、

空腹、寒さで、体にも精神にも

相当なストレスがかかっているはず。


それにも関わらず、もしもこの人たちが、

低血糖にも貧血にもならず、中性脂肪も

コレステロールもそれなりに作られて

いたとしたら、食べ物以外の要素

(大地や水、火など)からの

エネルギーに、酵素の活性を高めたり、

ホルモンや血糖の恒常性を保ち、

自律神経のバランスを整える力があるのでしょうか。


揺るぎない信仰と強い信念を持って

行う苦行は実はストレスじゃなくて、

喜びや癒しをもたらすセロトニンや

ドーパミンの分泌を促すのでしょうか?


栄養って、健康って一体なんなんでしょうね。

3年に1度行われるクンプメーラという

お祭りに集まったナーガババの群衆は圧巻でした。


毎回1万人のナーガババが誕生して、

現在500万人いるらしいです。


さて、私達がやっている現代的なヨガは

果たして健康的でしょうか?


答えはYESであり、NOでもあると私は思います。


ヨガは深い呼吸と共にカラダを動かす事で、

筋肉や関節が緩み、エネルギーが活性化

され、自律神経も整い、内観が深まり、

と良いことづくめなのですが、それだけに、

本当に自分が抱えている不調に気付きにくいという盲点があります。

(私もやっていた)ヨギーにアリアリなこと。。。

〇 夜布団に入るまえに、ヨガでリセットするのが日課、疲れも肩こりも楽になります。

疲労や肩こりの原因はなんでしょう?貧血は大丈夫?マグネシウム足りていますか?

〇 仕事が終わった後の夜ヨガクラス、疲れていてもヨガで汗をかくとシャキッとします。

夜にエネルギーを高めるヨガをすると交感神経が優位になって睡眠に影響します。

〇 夜明け前に起きて、何も食べずに電車に飛び乗り、スタジオに直行、水分も摂らずに1時間半みっちりマイソール(アシュタンガヨガという流派のスタイルで、運動量多いヨガです)。エネルギーに満たされて眠気も空腹もふっとび、パワフルな一日をスタート。

長い低血糖と脱水でアドレナリン過剰で一日をスタートですね。穏やかなココロで一日を過ごせてますか?

〇 職場に駆け込んだ後は、朝ごはん替わりに、グリーンスムージーを一気飲み。いつものヘルシーな朝スタイルです。

甘いスムージーで一気に血糖値を上げますね。朝ごはん抜きで、お昼ご飯でまた血糖急上昇です。

〇 夕飯は翌朝の練習に響かないように動物性の物は食べずに軽く済ませます。

たんぱく質摂らないって… 筋肉のタンパク質使いながらヨガしてるって事です。

ナーガの人達の健康についてはまだ疑問

ですが、忙しい現代社会で生きる私たちが

行うヨガは体の声を無視して長年続けて

いると体調を崩すリスクがありそうです。


特に、ヨガをしている人は特に若い女性が

多いので、私としては貧血についてもっと

認識を深めて欲しいなと思います。


以上、今日はオバサンヨギーがヨガの

お話をさせていただきました。


最後までお付き合いありがとうございました。


オーソモレキュラーアカデミー

札幌市中央区南2条西25丁目1-37内田ビル2階

Tel: 011-676--8983

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Copyright © オーソモレキュラーアカデミー All Rights Reserved.