オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

  • 金山みずほ

新春特番~耳より情報~


皆様 明けましておめでとうございます。


オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養アドバイザーの金山みづほです。


本年もお役に立てる情報を

発信していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回はお正月に因んだお話をしたいと思います。


お正月と言えば、アルコールを

飲む機会が多いのではないでしょうか。


私も以前は、お酒が大好きで

飲んでいました。


でも、皆さん、知っていましたか?

お酒を飲み過ぎると、

にも、お肌にも

影響してきてしまうのですよ。


何故ならば


普段、目やお肌に良いとされるビタミンA

このビタミンAを摂っても、

お酒(アルコール)を沢山飲むと、

アルコールを分解することに

忙しくなり、ビタミンAの効果が

得られなくなるからです。


このことから、光の調節が上手くいかず

暗い夜道の運転が苦手になったり、

お肌も荒れやすくなります。


いったいどういうことなのでしょう。

もう少し詳しくお話します。


ビタミンAのお肌に届くまで


「ビタミンA」→「レチノイン酸」までの代謝(変化)経路


「動物性、植物性のビタミンA」

から始まるとすると、


②次に「レチノール」というタンパク質と

結合したものに代謝されて、


③次に「レチナール」に代謝されます。

このレチナールは目(網膜)で光の明暗の

調節機能をしています。


④次にやっと「レチノイン酸」に代謝されて、

コラーゲンの合成を促進したり、

炎症を抑制してくれるようになります。


この①~④までの代謝の中でそれぞれに

「酵素」というものが必要になります。


酵素は「機能タンパク質」と言う、例えばAと

いう物質からBという物質に変える

働きをしています。でも、酵素だけでは

変えられないので「酵素」を助ける

「補因子」というものも必ず必要になります。

この補因子がビタミン、ミネラルになってきます。


①から④まででどのような「酵素」と

「補因子」が必要なのでしょうか。


①「ビタミンA」→②「レチノール」に

代謝するには「胆汁酸」というものが

必要になります。


SIBO(小腸内細菌が異常繁殖して

栄養素を横取りして、小腸内にガスが

大量に溜まってしまう現象のこと)の人や

胆汁うっ滞などで胆汁の出が良くない人は、


①から②に進めないので、

④のレチノイン酸までの全ての代謝が

できなくなります。


結果として暗い夜道の運転が

苦手になったり、お肌も荒れやすくなります。


改善策 消化吸収を改善しましょう。

□食前に梅干しや酢の物を食べること。

□消化酵素を取り入れること。

□ウルソデオキシコール酸(サプリメント)で

 胆汁をサポートすること。


②「レチノール」→③「レチナール」に

代謝するには「レチノール脱水素酵素」

いう酵素と「亜鉛、ナイアシン」という

補因子が必要になります。


暗い夜道の運転が苦手な人や、

暗い店内でつまずきやすい人は、

ここに問題があるかもしれません。


③「レチナール」→④「レチノイン酸」に

代謝するには「アルデヒド脱水素酵素」

いう酵素と「ナイアシン」という補因子

必要になります。


ここまで代謝されて、コラーゲンの

合成促進や、炎症抑制の効果が出てきます。


ここまでは、「ビタミンA」→「レチノイン酸」までの

代謝経路でした。

次にアルコール(エタノール)の代謝経路を

お伝えします。


正式にはエタノールですが、

ここではアルコールと書きます。


お酒(アルコール)=(エタノール)を飲んで消えるまで


「アルコール」→「酢酸」の代謝経路

①「アルコール」→②「アセトアルデヒド」

→③「酢酸」になります。


①「アルコール」→「アセトアルデヒド」に

代謝するには「アルコール脱水素酵素」

いう酵素と「亜鉛、ナイアシン」と言う

補因子が必要になります。


「アセトアルデヒド」とは二日酔いの物質です。

この二日酔いが治まるためには次の代謝が必要です。


②「アセトアルデヒド」→③「酢酸」に

代謝するには「アセトアルデヒド脱水素酵素」

いう酵素と「ナイアシン」という補因子が必要になります。


以上が「アルコール」→「酢酸」の代謝経路になります。


ここまでで察しの良い皆さんは

お分かりかもしれませんが


アルコールをたくさん飲むと、何と!

ビタミンAがお肌に届くまでの

②「レチノール」→③「レチナール」の

代謝に必要な「レチノール脱水素酵素」が

お酒(アルコール)を飲んで消えるまでの


①「アルコール」→「アセトアルデヒド」の

代謝に必要な「アルコール脱水素酵素」と

競合して「アルコール」→「アセトアルデヒド」の


代謝が「レチノール」→「レチナール」の

代謝よりも優先されてしまうのです!


よって、ビタミンAの明暗調節やコラーゲンの

合成促進や炎症抑制等の恩恵に

授かれないことになります。


因みに、油物(酸化した油)が多くても

お酒と同じことが起きて、ビタミンAの恩恵に

授かれないこともあります。


皆様、お酒の飲み過ぎや油物の

摂り過ぎは気を付けましょう。


お酒を飲んでいないのに恩恵に授かれない

感じる方は、一連の代謝経路の中で

足りないものがあるのかもしれません。


たとえサプリメントでビタミンAだけを

摂取していても、機能してきません。


□胆汁不足

□レチノールを運ぶためのタンパク質不足

□そのタンパク質を合成する肝機能が

 低下している

□亜鉛不足、ナイアシン不足

これらを全てクリアしてはじめて効果が現れます。


『美は一日にしてならず』なのですね。(笑)


以上、新春特番~耳より情報~でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

オーソモレキュラーアカデミー

札幌市中央区南2条西25丁目1-37内田ビル2階

Tel: 011-676--8983

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Copyright © オーソモレキュラーアカデミー All Rights Reserved.