top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

「病気ではない=健康」ではない

はじめまして。


第5期分子栄養学認定アドバイザー

藤井祥子です。


【自己紹介】


我が家は

 高校1年の長女

 小学6年の次女

 小学4年の息子

 あまり健康に関心のない夫(笑)

 私

の5人家族です。


長女を出産するまで約10年は会社員

出産を機に専業主婦になりました。

息子が幼稚園に入ったのを機に

パートで社会復帰して現在に至ります。


子供が産まれてから

栄養に関心を持ったものの

特に勉強することも無く過ごしてましたが

自分の不調に気づいたことで

分子栄養学と出会い

アドバイザーとなりました。


【分子栄養学との出会い】


私が分子栄養学を知ったのは

2020年、コロナがはやり始めたころに

肺炎にかかったのがキッカケです。


数日前から咳が止まらず

市販の薬も効かず、ようやく病院へ。

(早くいけばいいのに、

 日々忙しいと自分のことは後回し)


内科でレントゲンを撮ってもらったら

マイコプラズマ肺炎と診断されました。


大きな病気をしたことがなかったので

「えぇっ!?」っと思ってたところに


先生が一言。

「こんな弱い菌で肺炎になる

 大人はいないんだけどなぁ(笑)」

(子供はよくあるそうです)


それを聞いて大ショック。

だって私は40年以上も

「自分は健康そのもの!」

と思っていたのです。


この時に以前から気になっていた

某精神科医の先生が書かれた本を読み

分子栄養学に出会いました。


「細胞の状態を良くする事で

  体を健康にする」

「飲めばみんな元気になる」


こんな風に勝手な解釈をした私はすぐ


 プロテイン

 鉄

 ビタミンC

 ビタミンB

を購入し、飲み始めました。


【自己流の結果】


プロテインを飲み始めた頃は

健康になるどころか下痢ばかり。


自分の消化能力を無視してたから

当たり前ですね。


でも本には

「続ければ飲めるようになる」

と書いてあってので、それを信じて

めげることなく量を調整しながら

他のサプリと一緒に毎日飲み続けました。


そうしてるうちに1か月もすると徐々に


 爪や肌がキレイになり

 髪が抜けなくなり

 生理痛や口内炎も減り…


と良い変化がでてきました。


今まで当たり前だと思っていた体調が

みるみる良くなったので

「プロテインいいよ?!!」

と、友達にも勧めまくってました。


…が、半年位した頃から

今度は飲めなくなったのです。


 いつでもお腹が張っている

 食欲がない

 オナラが増え、臭い


明らかに腸内環境の悪化です。

SNSやネットで調べ

消化に負担のかかるプロテインから

EAAに変えたりしましたが、


 費用はかかる

 ごはんがちゃんと食べれない


コレってどうなの…?

自己流に疑問を持ち始めました。


【オーソモレキュラーアカデミーとの出会い】


以前に比べれば体調は良くなってる

やってる事は間違ってない(と思う)

でも何かが違う…。


コレは勉強するしかない!

と、色々な講座を調べ、

最終的にオーソモレキュラーアカデミーに決めました。


同じ母という立場であり

サプリありきではなく

まずは食事からという理念に

とても共感したのです。


講座を受講して驚いたのは

自分がいかに不調だったのかという事


貧血の自覚はあったものの

(でも困ってなかった)

鼻炎、頭痛、生理痛、月経過多、

イライラ、日中の眠気、寝付きの悪さ、

途中覚醒、足のつり、肩こり、腰痛、

口内炎ができると1ヶ月は治らず、

知らない間に青アザができてたり、

手湿疹で肌が荒れる…


などなど数え上げればきりがなく。


どれも病気ではないし

日常生活に大きな支障もない

「こんなもんだよね~」

やり過ごしてたんですね。


思えば子供のころから

 偏食

 お肉を噛むのが嫌い

 (呑み込めなかった)

 パン・麺類が大好き

 野菜は苦手


大人になってからは

 お酒もお菓子も大好き

 夜更かしは日常茶飯事


子供ができてからは

 慢性寝不足

 自分のご飯は二の次

 夜中にお菓子を食べる


なんて生活を続けていたので

不調があって当たり前だなぁと

今ならわかります。


【受講後の変化】


受講を機に変えたこと


 3食を食べる

 パン食だった朝ごはんを白米に

 麺類単品はやめておかずを追加

 補食にスープ


など、できるところから

食生活の改善をはじめました。


段々と


 夜、眠れるようになり

 イライラ・頭痛が減り

 月経過多と生理痛が改善


など、体の良い変化を感じています。


一番は体の調子がいいと気分が落ち着き

家族へのイライラがなくなりました。

家の雰囲気がま~るくなったと思います。


長女の反抗期(軽かったけど)には

ムッとすることも多かったのに

次女に対しては

ほほえましくて笑うことができる

余裕があります。


【体のサインに気づきたい】


私のように


 不調があるのに気づいてない

 これくらいなら大丈夫


と思っている人は

意外と多いのではないでしょうか。


性格だと思っているものも

体質だと思っているものも

実は気づいてない不調であり

体のサインかもしれません。


気づいてない不調に

私が気づき、改善できたように

皆様の日々の生活が楽しいものになるよう

お手伝いができたら嬉しいです。


長文をお読みいただき

ありがとうございました。

Comments


bottom of page