日本A2ミルク協会代表理事

藤井 雄一郎

 日本A2ミルク協会代表理事として、全国に『おなかに優しい牛乳』A2ミルクの普及活動を展開。北海道開拓期より117年続く酪農一家の5代目。帯広畜産大学、在学中に渡米し当時世界一の酪農家と呼ばれたフィリップ・ヘルフターに師事。「三つのC」を学ぶ。卒業後すぐ、法定伝染病「ヨーネ病」を発症し倒産寸前だった実家の牧場に戻り、経営を復活、売上は5倍、利益率を20.1倍(令和元年度実績売上高10億円、経常利益9500万円)に。

 「開拓者たれ」を経営理念に、農場HACCP認証、砂のベッド(サンドセパレーター)等数々の日本初の事業に取り組む。2016年から自主流通を行い、大手コンビニの関東1万2千店舗分のグラタンのホワイトソース原料として供給。大阪の老舗洋菓子店「りくろーおじさんの店」で使用の牛乳を全量供給。

 2013年農水省「食料・農業・農村」政策審議委員として、5か年の農業基本政策計画の審議に携わる。2016年新人事研究会主催「日本で1番 社員を大切にする企業大賞」で第3位受賞。2018年「ジャパン・レジリエンスアワード2018」最優秀レジリエンス賞受賞。

特別講座

おなかに優しい”新しい”牛乳 A2ミルク


日時:

2022年2月18日(金)19:00~21:00


参加費:

オーソモレキュラーアカデミーアカデミー会員=無料

分子栄養学アドバイザー養成講座受講生=無料

分子栄養学プラクティショナー養成講座受講生=無料

こども分子栄養学アドバイザー受講生=1,000円

(※こども分子栄養学アドバイザー受講生はライブのみで録画配信はございません。)


会場:

Zoom会場(お申し込みは会員ページ出席登録からお願いします)

※ZoomのURLは、登録された方のみにお知らせいたします。



講座タイトル:

おなかに優しい”新しい”牛乳 A2ミルク


内容:

  • A2ミルクとは

  • 牛乳の中の悪魔とは A2ミルクとの出会い

  • BCM-7とは

  • ボブエリオット教授の発見(Ⅰ型糖尿病)

  • マクマランが見つけた驚くべき類似点(虚血性心疾患)

  • A2ミルクとは何なのか? BCM-7 オピオイドについて

  • 消化器系における影響

  • そのほかの分野でのエビデンス(神経系への影響等)

  • 世界でのA2ミルクの普及

  • 日本での現状 A2ミルク協会の取り組みについて

  • 藤井牧場の取り組み