オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

  • 高橋夏子

分子栄養学×ミトコンドリア×不妊


私の周りには結婚して赤ちゃんが

できない方が数人います。


不妊治療をしても妊娠できない方も

いますし、別に妊娠できなくても

さほど気にしていない

(ように見える)方もいます。


でも共通していることは、どの方も、

冷え性、色白で美人、気が利いて、

バリバリと仕事のできる女性です。



美人かどうかは私の主観なのでその表現が

適切かはわかりませんが、どの方も

女性らしい優しい香りがしたり、

髪型・髪色にこだわりを持っていたり

(女子力が高いと表現するのが

今時ですか?)

私にはとても綺麗に見える方々なのです。


ジムに行き運動を取り入れている

方もいれば、大きめのお弁当箱に野菜を

たくさん入れて食べている方、

プロテインを取り入れている方、

仕事をセーブして心身ともにリラックスする

時間を取り入れている方など、

健康にも気を遣っているように見えます。


でも、赤ちゃんができないのです。


不妊には女性側、男性側、その両方に

ある場合がありますが何も原因が

ない場合もあります。


今回はその「何も原因がない」ところに

注目したいと思います。


「原因がある」と言ってもらった方が

救いかもしれません。


「何もない」と言われると、

何も対処ができません。


でも、本当に「何もない」のでしょうか?


ー不調(不妊)の原因はミトコンドリア機能低下ー


ミトコンドリアはATP

(生命活動のためのエネルギー)を

作り出してくれます。



ミトコンドリアの働きが低下すると

細胞の活動が低下します

(副腎疲労・甲状腺機能低下・

鉄欠乏性貧血など)。


精子や卵子にもミトコンドリアは

存在しますので、ミトコンドリアの質が

悪かったり働きが弱いと精子の動きは

悪くなり受精がうまくできませんし、

卵子はうまく成熟できないので受精ができません。


受精ができたとしても、

着床しなければ妊娠は成立しません。


受精卵の細胞分裂(分割)のための

エネルギーが足りないので着床もできないと

いうメカニズムがあります。

(その他にも受精卵が着床するには、

受精しやすい柔らかな子宮内膜を養う

必要があるためコラーゲンタンパクが必要

ですので鉄分も必要不可欠です。)



原因がよくわからないのに妊娠しない方は、

このミトコンドリア機能の回復が鍵になります。


最近では「自家ミトコンドリア移植」という

不妊治療があるとのことですが、

聞いてびっくり、

お値段250万円だそうです

(2016年の情報・

グランフロント大阪クリニック 

森本義晴医師  igenomix 妊活ラジオより)。


そんなにお金をかけなくてもできる

「分子栄養学によるミトコンドリア

機能回復メソッド」があることを

教えてあげたいですね。


不妊治療の保険適応だけでなく、

栄養的な問題の改善にも焦点を当てて

もらえたらもっと授かれる女性が増える

と考えている専門家の方がおり私も同感です。



ー不妊女性の共通点から考えられることー


先程、私の周囲の赤ちゃんができない方の

共通点を「冷え性、色白で美人、

気が利いて、バリバリと仕事のできる女性」と書きました。


冷え性、色白→採血結果が問題なくても、

隠れた貧血があるのではないか?

日に当たっているか?

皮膚で十分なビタミンDが作られているか?

(ビタミンDは妊娠率や着床率に影響するとされる。)


気が利いて、バリバリと仕事のできる

→人に気を遣い(気を配り)

ストレスとなっていないか?食事と食事の

時間が長く空いて血糖値が乱れていないか?

必要なタンパク量は取れているのか?

消化力はどうなのか?

体(副腎)が疲れていることに本人が気付いているか?


もしかしたら、低たんぱく(栄養不足)、

隠れ貧血、副腎疲労、甲状腺機能低下、

コレステロール値低下で女性ホルモンが

うまく作れていないのではなど、色々なことが考えられます。


こんなにも自分でできることがあります。


私は不妊アプローチを専門としているわけ

ではありませんが、分子栄養学という手が

あることを私の周りの不妊に悩む女性達に

知ってもらい、お母さんになることを

実感できる日が来ることに希望を持ってもらえたらと願っています。


今、3人の方に「不妊と分子栄養学」を

広めてみたいと思っているところです。


結果はまたどこかでご報告できればと思います!


日頃、どんなものをどのくらい食べているのでしょうか?


みなさんの細胞のミトコンドリアは、

しっかりエネルギーを生み出してくれているでしょうか?

オーソモレキュラーアカデミー

札幌市中央区南2条西25丁目1-37内田ビル2階

Tel: 011-676--8983

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Copyright © オーソモレキュラーアカデミー All Rights Reserved.