オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

  • 野邊優子

新しい年度の始まり

4月に入り、新しい年度の始まりです。


このオーソモレキュラーの1期の講座を

受講した月でした。


今月私が挑戦してみたことは、

ボーンブロスや椎茸スープを使って料理を

作ってみるということです。


家にある食材を使ってどんな料理が

作れるかをやってみました。



椎茸スープの出汁で、カブと豚肉の煮物

ナスとパプリカを使った甘酢炒め・

ぬちまーす入りごぼうと牛肉の炒め煮

・生姜入りなど、残り野菜を主に料理を

作ってみました。


甘酢も魚と野菜のマリネで余ったものなど、

残りものをミックスしてどんな味になるかを

やってみました。


見た目は、やはりよくありません。

味は、私好みになりました。


この頃昼間はだいぶ暑くなってきたので、

レモン水ニガリ水を持ち歩くようになりました。


出来るだけ、歩くことを意識しています。


汗がたくさんでる季節に近づいて

きているので、下半身の汗をたくさん

出すようにしていきたいと

考えられる自分になってきていることも、

今の身体のバランスが悪くないことを

示しているようで、毎日が楽しいです。


夜も、必ずまだトイレには起きますが、

その後スーッと朝まで寝ていた自分に気がつきました。


先日、本屋で、「薬に頼らず7日で

血管を変えて、血圧は下げられる」という

東京女子医科大学高血圧・内分泌内科

教授の市原淳弘先生の本が

見易そうだったので、購入してみました。


女性は、40代でリスク急上昇との

見出しに、私も血圧が高い

自覚するようになったのは、

40代であったことを思い出しました。


妊娠・育児中は血圧が低めで、高くて、

120代だったのに、4人の出産後、

4番目の子どもが年中ぐらいが、

1番仕事でもバリバリやっていたこと。


なぜか身体がよく動いていたこと。


疲れたと思うことは、子どもが思うような

行動をしてくれなかった時や、

夫への不満を言えない時にあったことを思い出しました。


もしかしたら、それが更年期の始まりだった

かもしれません。女性は閉経後75%が

高血圧になるという文章には、ホッとしました。


来月からは,この本に書いてあることと、

食事を楽しむことをメインに体験して

いければと思っていますので、次回もお楽しみに!