オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

  • 野邊優子

2020年9月〜12月10日現在までの身体の変化について

●安定した体温

今年は、暖冬に入るのか、私の身体が

変わってきているのか、それとも、

出来るだけ冷えないように衣服調整を

早々とやっているからなのか

わからないけれど、去年よりも寒いという

感覚がないことに気づきました。


職場で測定する体温も脇の下での測定で

36.7~36.9℃で安定しています。


●私の手洗い・うがい

このコロナ禍関係なく、この季節になると、

インフルエンザが流行るので、マスクは

していませんが、手洗い・うがいは必須


乾燥してくる季節なので、トイレに行き、

手洗いする時にもうがい、食事をする前に

うがいをしていました。


自宅では、お茶でうがいをしていました。

そのおかげか、この方法を取り入れてから

一度もインフルエンザにかかったことはありませんでした。


●自然療法で学んだ知識を使っての対処方法

昨年は、一度これからインフルエンザが

流行り始める9月に1度仕事中に

急に寒気がして怠くなっていたので、

自宅に帰る頃には節々が痛くなり、

やばい!と思うほどでした。


長男の鼻水・無呼吸発作をきっかけに、

自然療法で学んだ知識を使っての

対処方法をしてから、寝ようと考え、

大根湯を作って飲んで寝ました。


大根湯は、ほうじ茶と大根おろしと醤油と

生姜おろしを入れて飲む熱の対処法です。


朝には、身体のスッキリ感があり、

朝食後に排便をし、デトックスした

感覚になり、仕事にも行くことができました。


●分子栄養学での知識を学んで得た実感

それからは、一度も熱が出ていないのは、

分子栄養学での知識を学び、出来るだけ、

私の身体にあった食事にし、3日目には、

普段通りに戻るという、本当に身体の

回復力が免疫力の力になると実感。


麻希子先生が基礎講座で、病気になっても、

ひどくしないのが分子栄養学を学んでいると、

話しをしていたことは、こういうことを

言うのかなぁと思いました。

細胞にまで、伝わっていたのかはわかりませんが…。


以前学んだ食養学では、食物のすごさを

感じることができ、今は、細胞レベルの所まで、

自分の身体がみえてきそうで、ワクワクしています。


この分子栄養学を学んできたから、

私がやってきていた食養学を

細胞レベルまでの科学的根拠が

きちんとわかってくると一段階を

ステップアップしたような気持ちになります。


この感覚を言語で表現できない自分がもどかしいです。


自分の仕事が立て続けにあったため、

まだ前回診察した結果を

もらえていないのですが、

自分の身体で調子がわかり、

食事内容をを変えています。


前回の講義か復習動画だったかの

記憶がないのですが、サプリメントでも、

自分の身体にあった、食事やサプリメントの

量を自分で決める力を養っていくことが

大事と言うことを私もやっていたなと

確認することができました。


●最近の食事事情

今私がハマっているのは、カボチャです。

甘いものが欲しい時にカボチャを食べて、

低血糖を予防しています。


まだまだ単純な料理しかできないので、

レシピを発表することはできませんが、

空腹時にカボチャを食べるとホッとします。


どうしても仕事で食事時間が

空いてしまう時は、カボチャを蒸して、

車の中で、おにぎりとカボチャを

食べるようにしています。


消化酵素の役割と私が認識している

セロリパセリも入れて、

パセリ→カボチャ→おにぎりという順番で

車の中での食事をするようにしました。


今まで、家に余っていたドレッシングが

なくなり始めたので、野菜・サラダを

食べる時は、レモン汁アマニ油をかけて

食べるようにしてみました。


今までは、ドレッシングがないとダメ

だったのが、少しずつシンプルなかたちで

身体の中に入るようになってきています。


●歯から実感した体の変化

今回のブログを書く上で

1番驚いていることは、

自分の歯と歯肉には自身がなく、

恥ずかしいのですが、


今まで、歯並びが悪いということと、

子育てで忙しい時に虫歯があっても

治療せずに過ごしていて、


痛みが出てきても、出来るだけ我慢できる

ところまでいき、歯医者に行って神経を

抜いてもらうことになったり、治療して

詰めたものがとれても、痛みがなければ、

歯医者に行かない人だったので、


歯を磨くと必ず出血したのが、

しなくなっていたことに、つい最近まで

気づかずにいました。


私には、まだまだ直さないといけない所や

手の施しようがなくなってしまった所も

ありますが、毎日、帰る家があり、

ご飯を食べて、ホッとひと息つけて、

仕事もして、夜も眠れていると考えれば、

後何年このように過ごすことができるのだろうかと考えます。


美魔女とは、正反対ですが、何とか今日も

無事に1日を終えられそうです。


次回は、2021年になると思いますので、

ブログを読んでいただいた方や、

ブログを書くことを許してくれた

オーソモレキュラーアカデミーの方々、

今年はいろいろとお世話になりました。


昨年までは、パソコンにはできるだけ

触らないようにしていこうと思っていたのに、

新しい分野に入り、いろいろとご迷惑を

おかけしてすいませんでした。


来年はもう少し、機械慣れして、

オンラインでの講義やビバレッジなどにも

参加しながら、オーソモレキュラーの知識を、

アウトプットしていける1年になれるよう

頑張りたいと思っていますので、

来年もよろしくお願いします!


少し早い メリークリスマス!


ハッピーニューイャー!!