top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

ブラック企業を育てました

皆さんこんにちは!


秋も深まって、急に寒くなりましたよね。

こういう季節の変わり目は、

体調を崩される方が多いのではないでしょうか?


私の体感


実は私、ここ1ヶ月仕事が忙しく、眠りにつくのが

遅くなることが多く、朝ごはんを食べない日や、

お茶漬けのみの日が続いていました…


私の性格上、自分のやりたいことに没頭して

周りが見えなくなったり、

こだわりが強いタイプなので、

(分子栄養学の用語でいうと、

低メチレーションタイプとも言えるかも?

低メチレーションについては、他のアドバイザーの方

のブログも参考にしてみてください!)


夜も遅くまでパソコンとにらめっこ。

朝ごはんの優先順位が下がってしまって…


言い訳でしかないんですがね(笑)


ただし、そんな1ヶ月間を過ごした私でも、

分子栄養学を学んでから9ヶ月間取り組んだ目標がありました。


分子栄養学を学ぶ前と違うのは、今季は

風邪をひいていないということなんです!!


以前は季節の変わり目に、

必ずと言っていいほど咳の症状が出ていました。


喉にホコリがくっついたような感じがして、

そこからしばらく咳が止まらなくなる…

そしてそれが1、2週間続くという感じでした。


でも今季はそれが全くありません!

分子栄養学に出会うまでは、

  • 朝ごはん欠食

  • おやつは甘~いもの

だった私。


朝ごはんを食べないことで、1日の1/3の

栄養をとらないことになりますから、

もちろん体はエネルギー切れ。

そりゃ、甘いものが欲しくなるのも無理はありません。


でも、分子栄養学の栄養療法

学んでからは、約9ヶ月、


①朝ごはんを食べること

②間食にボーンブロススープを飲む

この2つを意識して取り組んできました。


9ヶ月間取り組んでみて、

甘いものが欲しくなくなった!


そして今回の季節の変わり目で、

風邪をひいていない!というのが体感です。


しかし冒頭にもお話したように、ここ1ヶ月は、

気をつけていた2つ、特に朝ごはんの方を

抜いてしまう日が多々でした。


反省...


朝ごはんを抜いたら


週に2.3日、朝ごはんを抜いてしまう日が

あったここ1ヶ月。

私の体にも、やはり変化が!


なんと、左手の人差し指にだけ、

湿疹ができてしまいました。


食器用洗剤も変えていませんし、食器洗いも

両手を使うわけなので、洗剤のせいではない

なぁ~。と思いながら気づきました!


朝ごはんだ~(泣)


副腎疲労


副腎疲労という言葉、

聞いたことありますか?

私は、分子栄養学を学んで初めて知った言葉でした。


まず、副腎とは?

腎臓の上にちょこんと乗っている臓器です。

小さい臓器なんですが、この副腎がとっても

重要な役割を持っているんです!


副腎は何をしているかというと

①血圧を上げる

②血糖を上げる

③炎症を抑える

働きをしています。


私達の体には、

程よい緊張感を保っている交感神経

リラックスモードの副交感神経があります。

副腎は交感神経を司る働き、つまり

体を戦闘態勢にする役割があります!


そして副腎のもう一つの重要な役割が、

コルチゾールというホルモンの分泌。


このコルチゾールには

  • 抗ストレス作用

  • 血糖維持

  • 抗炎症作用

  • 免疫抑制作用

などの働きがあります。


でも、私のように朝食を欠食していた期間が

長かったり、食事の時間が不規則だったり...


そんなことが続いてしまうと、副腎は血糖値を

維持しようとして働き続けます。

空腹時間が長ければ長いほど、

副腎が頑張って働いているのです。


私達は今でこそ、飽食の時代で、

食べ物に困ることはなくなりましたが、


飢餓の時代が長かったので、体は

食べない(飢餓)=ストレス

と感じるのです。


つまり、自分では思ってもいないけれども

食べないことが、知らず知らずのうちに

ストレスになっています!


そうなると副腎は、血糖値の維持に加えて、

食べないストレスにも対抗しようと、

またもや働いてくれます。


副腎は、例えるなら演歌に出てくる

女性のような臓器。

自分を犠牲にしてでも、体の機能を

守ろうとしてくれています。


本当に健気な臓器だと思いませんか?


そんな副腎にも、やはり限界が来るときがあります。


限界が来るとどうなるのか?


副腎の重要な役割が果たせなくなる。

つまり、私の人差し指のように、炎症が

抑えられなくなるのです。


炎症とステロイド


アトピー性皮膚炎の治療によく使われる、

ステロイド

塗り薬でよく使われるのですが、

効果が早く、治りが早いので処方されることも

多いかと思います。


でも実は、このステロイド、実は本来体で

作られるものなんです。


塗り薬にも記載があるのですが、

”副腎皮質ホルモン剤”といいます。


またもや副腎!出てきましたね~!


先程、副腎からコルチゾールというホルモンが

分泌されているとお話ししました。


このコルチゾールですが、たくさんあるホルモンの

種類の中でも、”ステロイドホルモン”

という種類のホルモンなんです。


本来であれば、自分の体で起きた炎症

  • かゆみ

  • 手荒れ、肌荒れ

  • 痛み

などは、コルチゾールによって収まっていく

ようにできているのですが...


何ヶ月、何年という時間をかけて、副腎を

酷使してしまうことによって、

「もう勘弁して~」と倒れてしまいうのです。

これを”副腎疲労”と呼びます。


副腎疲労チェック


ここで、あなたの副腎は大丈夫!?

ということで、チェックリストを作ってみました!


□寝付きが悪い

□朝起きられない

□夜間に目が覚める

□夕方になると元気になってくる気がする

□歯ぎしり、食いしばりがある

□いつも疲れている

□昼寝をしないと1日過ごせない

□ひどいストレス環境にある

□食事の時間が不規則になりがち

□原因不明の湿疹、かゆみ、痛みが出る

□糖質制限をしている


いかがですか?

あなたはいくつ当てはまりましたか?


どれも、「もう疲れてきたよ~!気づいてよ~!」

という、副腎からのサインなんですが、

割と多くの方が当てはまる項目が多かったのではないでしょうか?


ちなみに分子栄養学を学ぶまでの私は、

糖質制限以外は全て当てはまっていました。


私は夜行性なんだ!なんて思っていましたが、

私は人間で、ネコ科の猛獣ではありません(笑)


何年も朝食を抜いたり、菓子パン1つだけで

過ごしてきた結果、私は自分の副腎を、

ブラック企業に勤めさせていたのです。


ホワイト企業への道


私は幼い頃から、朝起きるのが苦手で、

せっかく母が用意してくれた朝食も、

食べずに出ていくことが多々ありました。


大学4年間の一人暮らしでも、朝ごはんを

きちんと食べた記憶はなく、出産後に、

ツケが回ってきました。


どんなママにも共通だと思うのですが、

特に産後は、初めての育児、

慢性的な睡眠不足でストレスを感じることも

多いかと思います。


私はそんな中、

自分のしたいこと:しなければならないこと

割合が1:9になっていて

自分のことは後回し&自分の気持ちを

押し殺す毎日でした。


この割合、共感できるママ、多いのではないでしょうか?


でも先程お話ししたように、副腎は過度な

ストレスによっても疲れていってしまいます。


自分の体の中が、ブラック企業になっていませんか?

疲れ、ストレスがあるのに、無理をしなければならない...

とってもよくわかるのですが、

今一度、よ~く考えてみてください。


毎日、生活していく上で、あなたの

一番の資本はなんですか?

あなた自身の体ではありませんか?


自分の体調が良くない時、子供が騒いで

何かを壊してしまったとします。

それでもあなたは、ニコっと笑って

「次から気をつけようね!」と、子供に言ってあげられるでしょうか?


私なら、イラッとして「いい加減にしなさい!」

と怒ってしまうと思います。


体調が良くないだけで、

悪循環が起こっているような気がしませんか?


ニコニコ子育てがしたいのに、自分に余裕がない...


ではどうすればいいのか?


まずは、何か一つ自分を休ませてあげられる目標を立てましょう!


  • 1日の終りには ハーブティーを飲んでリラックスする


  • 朝食を食べるために10分早起きする


  • 眠りが深くなるように、寝る前1時間は スマホを触らない


  • お風呂で1曲歌ってストレス発散する


  • パートナーに頼んで1日フリーな日を もらう


  • 海や山でアーシングしてみる


などなど、ご自身の心休まる目標を決めて

まずは1週間、それができたらもう1週間...

というように、ルーティンにしていきましょう!


朝ごはんを食べなきゃ!

ストレスを溜めないようにしなきゃ!

と思うことがもうすでに、ストレスなんですよね~(泣)


そうではなく、自分が楽しく、ワクワクできて、

なおかつリラックスできる目標を考えてみてください。


その目標が達成できることで、脳は達成感を

快感として捉え、もっと達成したいと思うようになります。


じゃあ朝ごはん食べてみようかな!

おやつも、甘いものからおにぎりに

変えてみようかな?

なんて思えるようになるかもしれません。


心の余裕は副腎の余裕です!笑

ぜひあなたの体をホワイト企業に育てましょう!


Comentarios


bottom of page