オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

  • 熊田美可

女性が生き易くなるサポートがしたい!


はじめまして。

札幌でヨガや有酸素トレーニング指導を行っています。


Kanani Yoga 代表 兼

インストラクターの熊田美可と申します。


数年前までは金融機関の

職員として普通のOLをしていました。


ストレスによる摂食障害を経験し、

その時にダイエットや治療・投薬に

頼らずメンタルケアをするために

はじめたのがヨガです。



食と運動によりカラダも

ココロも変えられる!

変わる!ということを知り、

現在そのことを少しでも多くの方に

体験いただき、同じ悩みやストレス

を感じながら日々頑張っている

女性が生き易くなるサポートが

できたらと思い、現在活動しています。



<分子栄養学を学ぼうしたきっかけ>


20代前半のころからなかなか

治らない症状がありました。


胃痛と、お風呂上がりやヒールを

履いている時に足先のほてりと

赤み症状です。


30歳になった頃から食後の

急激な眠気で信号待ちの間に

居眠りしてしまうようになり、

疲れも取れにくく、起きられなく

なるなどの症状が出てきて、

改善のために様々な健康療法や

食事法を試してきました。


しかし根本的な原因も対処法も

わからず改善はできずにいました。

何か他に良い方法はないかと

ずっと模索していて、お仕事で

関わった助産師の方が

分子栄養学を学ばれアドバイザー

として活動をされており

分子栄養学と言うものを

初めて知りました。


安藤先生をご紹介いただき、

オーソモレキュラーアカデミーの

HPを見ました。

治療や投薬に頼らず、食事や

栄養療法、自然療法で

改善したいと思っていたので、

投薬に頼らず、栄養指導や

生活習慣の改善から根本治療を

目指すことを目的としている点、

適切な食事やサプリメントを用いて、

細胞レベルで働きかけで

様々な病気等の症状も改善を

目指す点、精神疾患への

アプローチなども目指している点に

魅力を感じ学んでみたいと思いました。


昔から健康・美容に関することが

大好きで、ネットや雑誌、メディアで

話題だと取り上げられている食品や

ダイエット効果あると言われる物、

健康にいいと言われるサプリメントなど

たくさん取り入れてきました。


インストラクターとして体づくりのための

食事法や栄養の摂り方なども

数多く学び、良かれと思って

プロテインなども大量摂取

していましたし、またクライアントにも

同じようにタンパク質が重要だと

伝え続け、糖質制限や

ファスティングなども推奨してきました。


しかしそれぞれの食材・サプリメント等が

本当に効果として出ているのか、

クライアントにとって必要な栄養素なのか、

正しいアプローチなのか、疑問を感じ

クライアント個々の症状に合わせた

食事・栄養・生活習慣改善の

指導をしたいと強く思い、

分子栄養学アドバイザー講座を

受講しようと決めました。



<分子栄養学を取り入れて変った自分の身体>


分子栄養学アドバイザー講座を

受講してから、自分自身の栄養状態が

どうなっているのか、知りたくて知りたくて

仕方なくなり、安藤先生のクリニックを

受診し、栄養血液解析をしていただきました。


今まで自分が食や栄養のことを

勉強し、良いと信じて取り入れていた

食事やサプリメントが、

実は自分の不調を助長していたことを

初めて知りました。自分のカラダや

栄養状態をしっかりと知った上で、

必要なものを取り入れることで

症状の改善ができてきています。


血液解析をしていただき、

自分自身が不足している栄養を

細かく知ることができました。


中でも最も症状が改善して

驚いているのが抜け毛の悩みです。

元々髪も長く量も多い方で

美容室では必ず梳いてもらうほど

だったのですが、ここ数年髪の量、

厚みが変わらず、洗髪の時に手に

髪が抜けて絡みつく、髪が黒い塊に

なって流れて行く、一人暮らしにも

関わらず2日程度で家の中が

抜けた髪の毛でいっぱいになるほどでした。


糖尿病家系で亜鉛不足を指摘され、

1日亜鉛30mgの摂取と吸

収率を高めるためビタミンCの

摂取をすぐに開始したところ、

1ヶ月もしないうちに抜け毛の

悩みが改善されたことに驚きました。


短時間で症状が改善する部分と、

なかなか改善できない部分はありますが、

栄養を正しく補っていくことで確実に

症状が改善していくという実感が

できたのは初めての経験でした。


アドバイザー養成講座を受けての変化


アドバイザー講座の1期目は、

難しい医療用語の連続で

症例検討会に参加しても、

安藤先生が話していることが

ほとんどわからず、

何が理解できていないのかもわからず、

ちんぷんかんぷんで講座に

ついていくだけで大変でした。


認定試験に向けて勉強していくうちに、

少しずつ内容が理解できてきて、

2期目からは症例をみて疑われる

症状などを推測することが少しずつ

できるようになってきました。


今は少しずつ家族や知人、

クライアント、様々な方の食志向や

不調の症状を伺っていく中で、

疑われる症状や栄養不足の

懸念などお話しすることが

できるようになってきました。

また今までよりも料理をするときなど

食材から身体に負担なく消化吸収が

いいような組み合わせや味付けにする

など工夫するようになりましたし、

サプリメントの活用についても

もっともっと知識を深めることができました。


今後は、もっと的確な指摘・指導が

クライアントにできるようにより知識を

深めていきたいと思いますし、

分子栄養学の知識を様々な形で

発信し、もっと自分の身体に心に、

そして大切な人の健康に興味関心を

もつきっかけになる活動をしていけたら

嬉しいなと思っています。



オーソモレキュラーアカデミー

札幌市中央区南2条西25丁目1-37内田ビル2階

Tel: 011-676--8983

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Copyright © オーソモレキュラーアカデミー All Rights Reserved.