top of page

オーソモレキュラーアカデミー

分子栄養学ブログ

セミナー報告や当協会認定の分子栄養学アドバイザーによる分子栄養学ブログをお届けいたします。

母との関係向上に鉄分!

みなさん、お元気ですか??


12月になるとあちこちの

イルミネーションが輝いて

わくわくした雰囲気に包まれます。


今年のスイスの冬は例年より

寒くなるとの予報で、ここ数年雪が

あまり積もらなかったジュネーブも

先日1日だけ朝から雪あそびができるくらいに積もりました^^


今回のテーマは、

お正月も近づいてきましたので、

私の「義理の母親との関係と鉄不足」について

書きたいと思います。


主人と出会って22年ですので、

義理のお母さんとのお付き合いも22年目です。

(結婚してからは15年目です)


義理のお母さんを一言で表すと、

心配性で世話好きな方です。


いつも美味しいご飯を作ってくれて、

私の体を気遣ってくれたり、慣れない

スイスでの生活を心配してくれました。


第一子を妊娠中、

主人は週末には実家に帰って

両親と過ごしたいという気持ちが強く

夫婦でよく主人の実家へ行っていました。

ヨーロッパでは割と週末に両親宅にいって

一緒に食事を楽しむ人が多いです。

その時は義理母さんとの関係も良好でした。


お腹が大きくなると流石に


毎週電車で行くのが辛くなり、

月1~2回ペースになりましたが、

産後は初孫に大喜びの両親のために

またも足繁く週末になるたびに義理実家に里帰り。


一度行くと1泊2日滞在するのが定番になり、

息子の夜泣きと義理両親に気を使い、

勝手の違う家ですごす週末に

私のメンタルがグラグラしてきました。


とはいえ、

第一子は完全母乳にこだわっていたので、

私は自宅でゆっくりして、

主人が粉ミルクを持って息子をつれて里帰りする。

ということができず、

いつも家族セットで里帰り。

体調により、行きたくないなぁと思うことも

多々ありました。


子育て中の1週間はあっという間です。

荷物を準備して実家に行って、泊まって、

帰って来たら片付けと洗濯。

専業主婦とはいえ、

その繰り返しの週末がつらくなってきたので

主人に相談して、里帰りペースを2週間に1回に

してもらうようにお願いしました。


ここでちょっと私の子供がどんな感じだったか

ご紹介しますと、


長男は1歳まで完全母乳

離乳食もあまり食べない食の細い子でした。


次男は私の極度の疲労から3ヶ月過ぎから

徐々に母乳から粉ミルクに移行し

7ヶ月ごろには離乳食、粉ミルク。


今思うと、

なぜ、私は長男のときにあんなに完全母乳

こだわっていたんだろう?


と思います。


でもこれは二人を育てた後だから

思うことなんですね。きっと^^


次男は早い段階から

粉ミルクを追加していたので

栄養バランスが良かったのか、

夜泣きもない育てやすい子で

いつもニコニコしている子でした。

主人に息子たちの子守りをお願いして、

一人で外出することもできました。


対して完全母乳でこだわって育てた

第一子の長男は、


夜泣きもそこそこありましたし、

繊細で環境の変化に敏感で

人見知りが激しかったです。

もちろん第一子という環境や性格も

あるかもしれませんが


すこし大きくなっても

私にぴったりくっついていて

常に24時間私と一緒の状態でした。


ですから義理両親宅に滞在するときは

夜泣きや食事、環境、

いろんなことにかなり気を使いましたし、

自分自身も神経質になっていました。


鉄不足の産後お疲れママの私は


子供が二人に増えた頃には、

疲労とストレスで

徐々に義理実家に行くのが

億劫になってきました。


慢性疲労、睡眠不足、神経質な性格

理想的な育児にこだわる

完璧主義な性格も災いし、

まったく心の余裕がなかったし、

義理母さんの何気ない一言を

いつまでも根に持つような

ネクラな性格になっていきました。


言いたいことがあれば直接、はっきりという。

それがヨーロッパ人です。

対して、いいたいことをつい飲み込んで、

ハイハイと表面上合わせてしまう

日本人の私。

その間に挟まれる夫・・・


徐々に私は、

これ見よがしに嫌な態度をとったり、

言葉で伝えていない分、

別の方法で気づいてもらおうとしたり、

今思えば本当に失礼な嫁だったなぁ。と思います。


当時は育児についての彼女からの助言は

いちいち気に障ってしまい、

何も受け入れられなかったし、

すごく構えて、バリヤーを

張り巡らせていたように思います。


嫁に来た時は、

やさしい義理のお母さんと思っていたのに

育児が加わることで徐々に心の距離が開いていきました。


何ヶ月くらいでおむつはとるつもりなの?とか

第二子は○さいくらい離した方が良かったわとか、


今思えば、義理のお母さんは

自分が経験して感じたことや疑問を

私に話していただけなのに、


私が歪んで捉えていた部分があったんですね。


彼女も、

自分の意見を言っても良いと思うんです。

そして、私も、

「でも私はこう思う」と言ってもいい。


そうゆうはっきりと伝える関係を築くことって

日本人には難しいかもしれないけど、

そのほうが、

「へんなわだかまり」「もやもや」

少ないと思うのです^^


タンパク質と鉄分が充足して、

義理母さんとの付き合いも長い「今」の私なら、


○ヶ月くらいにオムツとれればいいけど、

こればっかりは本人次第なとこもありますからねぇ。

とか、

第二子のタイミングは神のみぞ知るですよ。

はっはっはー。

なんていうと思います ^^


もちろん、15年という歳月で、

私も、義理母さんも成長したので

こんな風にいいえあるようになった。

というのもあるのですが、


やっぱり、土台に鉄不足があると、

悲劇のヒロイン風に解釈しやすかったなぁ。と

当時の自分を振り返って思います。


そして王子さまである夫が

私を助けてくれるのを「待つ」


鉄不足かもしれない女性の皆さん、


王子様はヒロインのそんな

「繊細な乙女心」には気がつきません😜


思いははっきり王子様ではなく

「本人」に伝えましょう。


伝えることは、自分を出すこと。

伝え方は、自分自身の心の鏡。


伝える練習をいろんな人とすることで

自分軸を整える良い練習にもなると思います。


私自身の経験ですが、

鉄不足が土台にあると、


悲しいくらい、寛容になれないんです。

他人の価値観を、受け入れられない。

自分の考えに固執する。


「私は私。

あなたはあなた」


タンパク質・鉄不足の方は、

つらくなったら唱えてみてください^^


貧血が解消してくると、

素敵な景色があることに気がつきます。


きっと、私も産後すぐに鉄不足を解消していれば、


義理母さんに対しても、


美味しいご飯を作ってくれて、

可愛い孫を見せて、

お世話もしてくれている事実に

もっと感謝して、

その間に楽しく主人と散歩することもできたかも。

と思うんです。


でも、極度の鉄不足と、

アドレナリン全開育児

自分のやり方が一番正しいと思ってましたし、

人の話を聞く耳もてませんでした。


かってに心の距離をとって

悲劇のヒロインなっていたんですね。


鉄不足が大きな原因ではありますが、

私が言いたいことを

はっきりと本人に伝えていないことも

ストレスを溜めていた原因だと思います。

そして主人も困っていたと思います。


そんなことに徐々に気がついて行き、

今では、すごく良い距離で関係性を保ち、

義理のお母さんに感謝できるように

なりました。


鉄不足がこんなにメンタルに影響するというのは


信じられない人もいるかもしれませんが、

セロトニンなどのいわゆるハッピーホルモンを作るときに

補酵素として鉄が必要だったり、

実は鉄というのはエネルギーを産生するだけではなく、


いろんなところで使われているんですね。


もちろんだけではなく、

血糖値や亜鉛・銅バランス

他の栄養素の過不足など

複数の要因が絡み合うのですが、

やはり土台にタンパク質・鉄不足があると

いろんな不調に陥りやすい。

ということは講座を受けて感じたことです。


これについては、先生の講座の中でも

詳しく解説してくださっています。


講座を聞きながら、いろんなシーンを思い出し、

あれは、鉄不足だったからかぁ~。

なんて思えるようになると、


当時の自分のキツイ性格もしょうがないな。

と、自己受容できました^^


ぜひ、自分で自分を養生することの大切さを

身につけていただきたいと思います。



゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜



私はバッチフラワーエッセンスという

100年くらい前に作られた自然療法も学んでいます。

これはアロマではなく、

花のエネルギーをお水に転写したものなのですが、

人の「魂」の部分にアクセスして癒してくれます。


これからお正月に向けて、

義理実家に行くのがおっくうだなぁ。と思っている方、


バッチフラワーレメディの「ホリー」

愛と調和のエッセンスをお試しください♪


効果あるかも?と

受容する気持ちで使っていただくと、

より早く「魂」に効いてくるかもしれません。


体感は個人により違いますが、


使うことで、

「自分の細かな感情の変化」

気が付きやすくなるかもしれません。


それが、自分軸、

「私は私」を育てる第一歩になると思います^^


フラワーエッセンスを

ご自身で利用される場合、

特に禁忌事項はございませんので、

ペットにも、お子さんにも、妊婦さんにも

お薬を飲んでいる方にも使えます。

詳しくはインターネットで

フラワーエッセンスと検索すると

いろいろ出てきますのでご覧ください。


グリセリンタイプと

アルコールタイプがございますので

保存料のアルコールが気になる方は

グリセリンタイプを選んでいただくと

いいと思います。


お水に2滴たらしてのんだり

お風呂に数的垂らして入浴したり

スプレーボトルを作って

シュシュっと吹きかけたり、

いろんな使い方がございますので

ご興味のある方はお試しください。


゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜


義理母さんとの関係に悩んでいる方は

まずはご自分の

タンパク質・鉄分不足を解消して

「柔軟なメンタル」を手に入れて

楽しい時間を過ごしてほしいと思います。


それではクリスマスと年末年始を


みなさんが

楽しく、ハッピーに過ごせることを願って、

また来年お会いしましょう✨✨

Comentários


bottom of page