dreamstime_m_172192118.jpg

お母さんの正しい知識のもと、子供のうちから健康的な食習慣・生活習慣を身に着け、子供の幸せな将来をサポートしよう!

子供を幸せにする魔法の7つの食習慣

こども分子栄養学お話し会

<ZOOMオンライン講座>

2021年1月23日

(10時~12時)

モニター特別価格(先着7名様)

500円(税込)

​冊子プレゼント!

こんな方におすすめです

For recommend to...

  • 毎日どんなことに気を付けて食事を作るのがいいのか迷子になっているママ

  • 今一つ元気のない子供の不調を改善したい​

  • 正しい食習慣を身につけて、子供もそして家族みんな健康で元気で幸せになりたい方

  •  給食の献立を考える管理栄養士さん

  • 幼稚園・保育園・小学校・中学校などの学校関係者の方

  • ​難しい生化学の話は苦手。でも毎日の食事の実践的なことは知りたい方 

​既に分子栄養学についての知識をある程度お持ちの方にとっては、とても簡単な内容となりますので、あらかじめご了承ください。

​イラスト入りの冊子を見ながら簡単に理解できる講座となってます!

 この講座から学べること

こんな危ない7つの食習慣ありませんか?

  • 子供の不調を招く7つの危ない食習慣

  • 危ない食習慣から起こる栄養不足

  • 気をつけたい食材

  • こんな症状があったら要注意「栄養不足チェックシート(子供とママ用)

子供を幸せにする魔法の7つの食習慣

  • 子供に食べさせる毎日の食事で気をつけること

  • スーパーでの食材選びのコツ

  • 毎日の食事でとり入れたいちょっとしたコツ

  • ​子供が元気がない時に食べさせたい食事

おはなし・質問タイム

少人数制で講座の後は、講師の方に気軽に質問したりお話したりする時間を設けています。

講師の方の実際の体験談や、疑問に思う事や不安に思う事など気軽に聞いてみましょう!

食習慣や栄養によって、子供たちの未来が変わるとしたら、あなたは今日から食事を変えますか?

「食べたもので体は作られる」

​子供は大人の小さいミニチュアではありません。日々成長し体をつくっています。

 

健康な成長・発達のためには毎日の食事からの栄養が必要不可欠です。特に小学校低学年までには脳は約8~9割できあがります。小さい頃からの食事が将来の病気を防ぐこともでき、また病気のもとを作ることになります。

体調不良の方には皆さん共通して食事の不摂生があります。

 

子供の将来の幸せを願うなら、まずは食事のことをもっと考えてみましょう。​

 

こども分子栄養学お話し会

子供を幸せにする魔法の7つの食習慣

ZOOMオンライン

​2021年1月23日(10時~12時)

受講料 500円(税込み)

​講師 安藤麻希子

※この講座はモニター特別講座のため、分子栄養学を初めて学ばれる方を対象としております。

既に分子栄養学をある程度学ばれてる方、分子栄養学に関わるお仕事をされてる方はご参加できませんので、あらかじめご了承ください。

<特典>

​下記2つの冊子をプレゼントいたします。

「こんな危ない7つの食習慣ありませんか?」

「子供を幸せにする魔法の7つの食習慣」

​※お申込み後に郵送しますので、当日ご用意ください。

※こちらの講座は「子供分子栄養学アドバイザー受講生」へのトレーニング動画として、講座を全て録画させていただきます。

顔出しでの参加が必須ですが、トレーニング動画として受講生の皆様へ配信されることを事前にご了承のうえ、お申込みください。

​オーソモレキュラーアカデミー主宰

​講座・冊子監修

講師 安藤 麻希子

歯科医師

あんどう口腔クリニック院長
一般社団法人分子整合栄養医学普及協会 代表理事

QSグローバル認定医

臨床分子栄養医学特別認定指導医
血液栄養診断士
分子栄養医学健康指導士
アーユルヴェーダアドバイザー

 

オーソモレキュラーアカデミーの使命は

「未来ある子供たちを健康に導く」

私たちと一緒に啓蒙活動しませんか?

オーソモレキュラーアカデミー代表理事安藤麻希子よりご挨拶

私は、私自身や子供の不調をきっかけに運命的に分子整合栄養医学に出会い実践することで私自身も家族も健康を取り戻しました。またこの医学をもっと多くの人に伝えたい。という思いからクリニックでは栄養療法をメインにアドバイスし、また分子栄養学についてのセミナーを開催をしてきました。そこで多くの人とお会いしお話を伺うと、不調の方には必ず「食事の偏り・乱れ」が共通してありました

 

サプリメントを摂る以前に乱れた食習慣を改めるという当たり前のことをまずはお伝えしていますが、長年、身についた食習慣の改善は「生き方」そのものを変えることと同じくらい、難しいことだと気づきました。頭ではわかってはいるけれど、なかなか変えられない方が多いのです。

 

ならば子供のうちから健康的な食習慣を身に着けていただきたい。そしてそのためにはお母さんの協力が必要不可欠なのです。私の中では、今やるべきことは、子育てをするお母さん、そして子供をサポートするお仕事をされている方への知識の啓蒙こそが、真の予防医学だということに行きつきました。

特にこれからの時代を生きる今の子供たちは、私たちやその親、祖父母の世代とは全く環境が違っています。プラスチックの問題や農薬・遺伝子組み換え・放射線・重金属などの影響もあり、大人も子供も昔にはあまり見かけなかった、自己免疫疾患やアレルギー・発達障害などの疾患が増えています。

環境の変化に対応するためには、健康的な食事・食材また毒物を解毒できる体が必要です。

小さい頃からの食習慣が将来の子供の健康を大きく左右しているとしたら、今やれるべきことはなんでしょうか?

私自身2人の子供の母として、最終的に行き着いたお母さんたちへの啓蒙活動は、間違いなくお母さん達にもいい結果をもたらすに違いありません。

低栄養は、身体だけではなく精神にも影響を与えるため、健康的な食習慣を身に着けると、心も満たされ、幸せな家庭を築く土台になることと思います。

​是非私たちと一緒に全国のお母さんそして子供をサポートする方々への、知識の啓蒙活動を一緒にやりませんか?そして子供たちの将来を明るくするお手伝いをしませんか?

子供分子栄養学アドバイザーとして、冊子を使って啓蒙活動をしていただける方を募集しております。詳しくは下記サイトをご参照ください。

sns-kodomo.png

オーソモレキュラーアカデミー

一般社団法人分子整合栄養医学普及協会

札幌市中央区南2条西25丁目1-37内田ビル2階

Tel: 011-676--8983